記憶について

c0195362_230475.jpg


記憶って
蟻が見た
象の体のようなものかもしれない。

あるときは耳が見え
あるときは鼻の穴が見え

蟻が受取るのは
そのとき蟻が必要とする
最も使い勝手のいい
「印象」というやつで

どうみられようと
象自身はいつも気分よく
その長い鼻で唄なんか歌っちゃって
by terasumonnmoku | 2009-01-10 23:11 | 最新情報 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku