るーしーちゃんの伝授。真我と自我の識別。

みなさま、お元気ですか?
すごい波動の変化ですね。
わたしは毎日、サーフィンをしているような気分です。
地球、恐るべし。

生命というのはもっと柔らかく、清かに発展してゆくものなんじゃないだろうか。
こんなにドラスティックに変革していって、だいじょうぶなの?と、一瞬不安になったりしますが、だいじょうぶなんだろうなあ。肉体があるから。

最近、わたしにもいろいろなことがあり、真我と自我の識別が、ようやくできるようになりました。
自我を通すと分離が現れ、そこに不幸が立ち上がる。
自我って、シャーロックホームズの掛けていた鼻眼鏡のようです。

すべてはひとつ。改めていう必要もないほど、あたりまえのこと。
鼻眼鏡をはずせばよかったんだ。
(今回かなり広範囲にわたって、鼻眼鏡をはずせるようになりました。
これは簡単です。だってもやもやしたら、めがねをはずせばいいんだもの!)

と、思うようになって、ようやく普通のことが、できるようになってきました(笑)
普通の社会生活や普通の思いやりや。

いままでは、エゴが作り出す、見えない敵(第3の目が発達しているので、その量も半端じゃないのよ・泣)と戦うのに忙しくて、自分が、人生を実際に生きる暇がなかったのです。

生活自体は何も変わっていないのですが、気持ちがものすごく暇になってしまった。
もう、自分で自分を、どうしていいかわからないほどに。

ぽかーん。

というわけで、別になにをするともなく、普通に生きてます。
奇跡のように。

幸せに。

なぜって生きるって、幸せなことだから。
本来とか、そもそもとか、前提なんて一切抜きで。
わたしたちは、そういう存在なのです。

先日、るーしーちゃんの大きくて立派なふわふわの羽を見たときにも、そう思いました。

伝授で大津さんが頭頂から光を入れてゆきます。

こわい。という感覚があって、でもだいじょうぶ、とみていると、みるみるうちにハートを補強していたるーしーちゃんの自我のブロックが決壊し、その瞬間嗚咽が漏れ、一緒にいたみんなも泣き出しました。

必要だと思って、学ぶために作っていたブロック。
ガードするつもりで、逆に自分をがんじがらめにしていたブロック。

愛でそれが溶けていくシーンは、何度見ても感動します。

ほんとに綺麗なのです。

るーしーちゃんの場合、ハートチャクラから赤い、リボン状のぴらぴらしたものが、まるで生き物のように外に出て行ってから魂が光り始め、
そこで
「生きてて良かった!」って感じになったみたい。
(見ていたみんなもそのシーンでは大笑い!もちろん、説明なんかないのにね!)

誰の、どんな魂も、ほんとは光っている。
そして、どんなときも深いところでは生きることの喜びに震えているけど、

自我の意志の力で、自分を見えない敵から守ろうとして、苦しいんだね。

このハートのブロックをはずすって、むやみにやるとすごく危険なのですが、
幸福である自分を受け入れる学びをする、ということを前提にした、魂を光らせる愛のエネルギーだとだいじょうぶのようなのです。

これもヒーリングと同じで、エネルギーの違いなんだろうな。

愛が愛を受け入れるだけ。

どこに働きかけるかがすごく重要なのでしょう。

エゴでその汚れ、とってやる!ではなく、
高次元の自分が、自分を解放しているのとおなじことだから。

だから伝授で、愛の光を受け入れた瞬間、多くの人が「すくわれた」あるいは、「ゆるされた」感覚を受けるんだと思います。

この辺は重要ポイントなわりに、うまく伝えられるかどうか自信がないので、疑問がある場合は、周りの学びが進んでいる人にぜひ聞いてみてください♪
最近、みんな成長しているからお互いに高めあえてすごいいいよね(笑)

というわけで、ちょっとぽかーんとはしているものの、わたしは元気に生きてます。

先日てくてくと道を歩いていて、ああ。こんなに気持ちが良くて幸せな毎日を過ごしていたら、わたし、誰かと結婚しちゃうかもしれない。と思っている自分に気がついて、大笑いしてしまいました。

だってわたしにはすでに10歳になる息子も立派な夫もいるのに、
いまさら誰と結婚するというのでしょう。びっくり!

真我との結婚かな?そうかもね・笑。真我とは結婚してもくっついたり離れたりしていたけど、ようやく、離れるなんてありえない感じ!になってきました。よかった!
by terasumonnmoku | 2009-02-16 11:32 | 最新情報 | Comments(0)