一か月

こんばんは。

人生最悪の一か月が、ようやく終わりました。

お世話になったみなさま、ほんとうにありがとうございました m(__)m


おひとりおひとりにお礼を言うことができないほど
たくさんの方の愛と祈りと援助をいただいたので、
とりあえずここでひっそりと、感謝を捧げたいと思います。 

先週は絶賛お焼香週間で、延べ人数で40人近くの方に(たぶん)お焼香をしていただきました。
世界中からお悔みもいただきました(ToT)/

猛烈なエネルギーとスピードで流れていた人生が、突然途切れたために、仕事面でも精神的にも、さぞや多くの方々にご迷惑をおかけしているでしょうに、たくさんの方々が、彼の死をともに悼んでくださったことが、とてもうれしかったです。

何度も足を運んでくださった方もいらっしゃいました。
夫の代わりにお詫びをし、お礼を言い、にぎやかに送ってあげることができて、ほんとうによかった。

家の中はいまやお花畑のようです。

本当に苦しいひと月の間、実家の家族は陰になり日向になり、すべてをなげうって、わたしととうもろこしを支えてくれました。
友人達はヒーリングや、ごはんの差し入れや、くつしたや、本やCDや、その他有形無形なさまざまのサポートで、わたしを助けてくれました(涙)

ありがたいです(泣)

眠れず、ご飯も食べられず、食べたとしても砂をかんでいるようで、テレビを見ても、音楽を聞いても頭に入らず
疲れているのかいないのか、悲しいのかなんなのかもわからず
世界がただの悪夢に変わってしまったようなところからはじまって、ひと月。


長かった。

一人では絶対に、とてもとても、ここまで来られなかったと思います(ToT)

ありがとう。


なんと祈ってくださったみなさまのおかげで、亡くなった場所の呪縛霊のようになっていた夫も(ちなみに骨の意識とはまた別です。人間も多次元なのよ)、身体の(幽体ですが)自由を獲得したらしく、そばに一緒にいてくれるようになりました。(早い!)

わたしがもっと成長して、彼を完全にゆるせるようになったら、この段階も超えて、きっと心穏やかに、天に返ってゆくのでしょう。

でも率直に言って、お化けでも全然かまわないので、もう少し一緒にいたい。

大津先生には、早く彼を許して、天上界から高い波動でサポートしてもらいなさいと言われたけど、
肉体はなくても、少しでも生々しい状態でそばにいてもらうことが、今のわたしにはまだ必要なので、
もうちょっとこのままでいてほしい、と、思っています。(でもこのスピードで学んでいたら、そう長い時間はかからないだろうなあ。残念だけど(T_T))

そして恐ろしいことに2人展も、無事、スタートしました。

とうもろこしまでインフルエンザになって、倒れるんじゃないかと思うくらい余裕がなかったのに、
徳ちゃんや、くみちゃんや、ひろみんや、かなちゃんや、みんなみんなに助けてもらって
無事幕が開きました(ToT)/~~~ 

これはほんとにすごいと思うなあ!

もっと書きたいことがいっぱいあるんだけど、とりあえず終わります。
またね♪
Commented at 2012-03-10 00:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by terasumonnmoku at 2012-03-12 20:47
そうだね。いたくなくなるには、時間が必要なんだと思う。一か月の次は3カ月。それが終わったら、記念にとうもろこしと、温泉にでも行ってみるよ(^○^) 
by terasumonnmoku | 2012-03-05 21:34 | 家族 | Comments(2)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku