経営者モーニングセミナーと、家出君その後。

台風に地震、すごかったですね。みなさま、だいじょうぶでしたか?
どうかご無事でいらっしゃいますように。
さすがはアセンション。思考が現実化するスピードが益々速くなっている。
ここは気合を入れて、さらにものごとを肯定的に考えるように心がけよう。

さて、かねてより懸案の家出君。
国分町駆け込み寺の皆様のお力添えを頂き
無事おうちに帰りました。
彼がご両親に迎え入れてもらえるか、結果がわかるまで一日生きた心地がしませんでしたが
深夜になってこんなメールが。
「殴られなかった。逆に親に泣かれてしまった。」

よかった(T_T)
ほんとうによかったです(T_T)
うれしかったろうなあ。家出君。
厳しい状況の中、一生懸命生きているご家族で
きっとご両親にも、家出君にも、時間が必要だったに違いない。
わたし一人では、どうすることもできなかった膠着状態を打開し、
今後のことも含め相談に乗ってくださった駆け込み寺の皆様に、心から感謝しています!

それにしても、ひとさまの大事な息子さんをこういう状況で預かるのは
思いのほか負担が大きかったらしく、ほっとすると同時にむちゃくちゃ疲れました。
昨夜は何日かぶりで空腹になり、とうもろこしと幸楽苑に行って
山盛りのご飯をふたりでバクバク食べました(^○^)
おいしかった~!
なにかあると、すぐご飯が食べられなくなるほどの小心者なのに、
全然気にせずやりたいことは全部やってしまう自分がおかしい(笑)
考えてみると、夫が存命中はこういうことは全くなかった。
どれだけ彼を頼り、守られていたのか、今になってよくわかります。
重かっただろうなあ。本当にごめんなさい。

その渦中に、なにを話そうか散々悩んでいた倫理法人会の講話も、無事終わりました。
ドリプラ☆東北魂のプレゼンを中心に40分話す。ということだったのですが
対象が労働組合でも、家族の会でもなく、どちらかというと過労死を出す側の「法人」だったため、
ぎりぎりまで内容が決まらない。
迎えに来てくれた友人のちづちゃんと車の中で話しているうちに
なんとか恰好がつき、過労死で大切な夫を失った家族としての悲しみと、
今の働く人の置かれた現状、そして未来を
法人会で唱えられている丸山敏秋先生の17か条をもとにお話を進めることに。
職場環境が悪化している原因は、社会構造の変化や政治の問題というのももちろんあるけど
日本に古くからあったよき伝統、企業倫理が、失われていることも大きな原因の一つ。
「企業に倫理を、職場に心を、家庭に愛を」という倫理法人会のスローガンは、今の時代本当に必要だと思う。
丸山先生の唱える「人は鏡。万象はわが師」「己を尊び、人に及ぼす」「運命は自ら造り、境遇は自ら招き寄せる」などの教えは、まさに真理であって、これを学んで実践することによっていろんなことが、よい方向に変わってくる。

実際の話の内容はあまり記憶にないのですが、
途中でわたしの顔つきが変わって、何かが降臨したそうなので、きっとよかったんだと思う(笑)
それにしても朝(私が講師として参加した経営者モーニングセミナーは、午前6時からなのです!)から、
過労死遺族のハードな話を聞いて下さった倫理法人会の皆様は、本当にすごいと思う。
希望を感じました\(^o^)/

さて、次は直近に控えたドリプラ世界大会の支援者会の準備です(^○^) 
ご飯もいっぱい食べたし、がんばろう!







 





by terasumonnmoku | 2014-08-11 10:35 | 駆け込み寺その他 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku