宇宙兄弟とアナ雪。

「宇宙兄弟」(実写版)と「アナ雪」を見ました( ^ω^ )
まさに周回遅れ。
最近ようやく自分の時間が動き始めたので、ちょうどいい感じ。

「宇宙兄弟」、おもしろかった~!

人間が単純にできているので、単純な映画が好きです(笑)
みなさんはUFOを見たことがありますか?
わたしは子供の頃と大人になってから、合計3回見たことがあります。
そのうちの2回は宇宙兄弟が見たような変な動き方をするUFO。
一回は空を覆う、下敷きのように平らな、黒いUFOでした。
でも、宇宙飛行士になろうとは思わなかったなあ。
そのシンプルさが(おはなしだけど)好きです( ^ω^ )

10日間、閉鎖空間で共同生活をして、故意にトラブルが起こされ、仲間がもめ出したとき
主人公の六太が、「こんなこと(お互いに責め合うようなこと)話すんじゃなくて、
もっと宇宙の話をしようよ!」
と言い、それからてんでに「どうして宇宙に惹かれたか」
「宇宙のどこが好きか」と話し出すところも好き。

実際の人生でも、好きなものの話をするんじゃなくて
何がどう悪い。
という、どうでもいいような話をお互いにしていることが多い。
わたしたち、ほんとにもったいないことをしてるんだなあと思います。
もっと、好きなものの話をしよう。

アナ雪は、とにかく映像技術の進歩にびっくりしました!
前にアニメで動物の毛の流れを作るのがいかに大変かというのを
CG制作をする女の子に聞いたことがあったので
あの氷の表現とか、どれだけの人手と時間とお金かかっているんだろうと
気が遠くなってしまった。

みんなはあの雪の女王に自分を投影していたのかな?
ありのままで生きることが怖い?
ありのままで生きても、一人じゃつまんない。
恐怖から生まれた人を傷つける力が、
方向性を変えれば愛でしかなかったって、まさに真理。
自分を信じられなかった人が、信じてくれる人の愛の力で
自己の本質に目覚めてゆくという話なのかも、と思いました(笑)

人が人と一緒にいるって、すてきなことだね!っていうのが結論♪*゚






by terasumonnmoku | 2015-01-17 21:14 | 映画 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku