吉祥天女が舞い降りた!

仙台市博物館に薬師寺「吉祥天女が舞い降りた!」展を見に行きました!
http://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/tenrankai/

壁に張り付いて見た、災いを払い吉慶をもたらす天女。
彼女の手のひらにのった、願いを叶える如意宝珠が、
それを見るわたしたちの魂に見えました。

「あなたの魂は、こんなに美しいのよ。
光に包まれたこの輝きを受け入れれば、自ずと願いは叶うのよ」。

と、言っているみたいです。
以下は、感動の塗り絵。
(最近、わたしはこういう、自分のおばかなところがだんだん好きになってきました・笑)


c0195362_15202595.jpg

空飛ぶお地蔵さんも良かったし、
小さな龍も、すばらしかったー。

(龍以外の画像は、上に貼ったリンクの中で見られます☆彡
龍は写真を写真に撮ったのでいまいちだけど、なんとなくわかれば♪*゚)

下のデッサンの方は、「天才と発達障害」という本にあった
建築家の岡南さんによる、ガウディ作(門の飾り)のもの。
ともに若い感じの龍で、波動がそっくり(;`Д´)<<<<<<<


c0195362_15205672.jpg
c0195362_15215539.jpg

しかし!今回なんといってもピカイチの大感動だったのは、ラストを飾る、聖観世音菩薩立像。
その姿は喜びにあふれ、渦を巻きながら
広がってゆく宇宙のようで、
見るだけで勇気凛々(#^.^#)
いまネットを見ていたら、ミクシイでファンサイトがあるくらい有名な像らしい(笑)
わかるなあ!

1300年前、絵師や仏師に降り立った神々的エネルギーが、
ふさわしい形を得て今に届いている(T ^ T)
当時はどれだけセンセーショナルだったことだろう。


手を合わせる方がたくさんいらっしゃったのもうなづけます。

この展覧会は、6月21日まで!巡回展ではなく
被災地支援・東北限定の公開だそうです。
未見の方はぜひ♪

by terasumonnmoku | 2015-06-14 21:00 | アート | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku