発芽する植物の気持ちになる。

月に一度の徳ちゃんのフリーダンス・セラピーにいってきました(#^.^#)

月に一度なのに、なかなか行けないのが玉に瑕ですが
踊ると自分の中の、どこか得体の知れない「かたち」のないものが
すっきりと昇華していく気がします。

以前、即興舞踊アーティスト想真くんの、ダンスレッスン?を受けてから
からだがより一層、自由に動くようになりました。
からだも感情を持っていて
叫び出したがったりしている。
日常では難しい感情表現が
ダンスだと、簡単に出来てしまうので
これはお得です・笑。
しかもみんなで踊ると、楽しい♪゜・*:.。. .。.:*・♪
叫んだり、天井にジャンプしたり、寝たり、逆立ちしたり
踊ってる人の邪魔をしたり、絡んだり絡まなかったり、
自由自在(・ω<)☆

今日は沢山の体験レッスンの方が見え、
大盛況でした~。

あんなに踊るのに抵抗を見せていた羊の理恵ちゃんのダンスが見られたので、
今日はより一層大満足!
表現する人は、踊るといいと思う。
体を動かすと、宇宙につながる。

てか、からだがそもそも
宇宙そのものなんだよね(#^.^#)
動かしてみることで
その宇宙性のようなものを、わたしたちは感じることができる。

今日はまた「月の光」の音楽の時に
胚のなかで細胞分裂を繰り返しながら
発芽に向かう植物の気持ちを味わいました。
(蔓科の植物でした)

出来上がった形は一つの完成系でも
本来はどんなにも、なり得たもので
たとえまかり間違って種族の中で異端になってしまったとしても、それはそれで完璧だし
だけどそこがすべてでもないんだな。

とか、
よくわからないことを思ったり。

いのちは一瞬も同じ場所にとどまることはなく
ただ変化していくもの。
その変化を受け止めるのが怖いので
ひとはどうしても、ものごとの状態を、固定したものとして捉えたがる。
でも、固定したものなんてほんとうはひとつもなくて
わたしたちは常に、川の水のように流れ続けている。

なこんなで、終わったあとは
みんなでもりもり<ナマスカ>のカレーを食べました。
暑い日のカレーは最高です☆彡

ごっつあんでした!

c0195362_21111184.jpg








by terasumonnmoku | 2015-07-27 21:09 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku