夢のぶつぶつ交換。

国際弁護士の須田先生の
「ビートルズで英語を学ぼう!」というスペシャル企画に参加してきました!

どこがスペシャルなのか。というと
レッスン料が、

ぶつぶつ交換

なのです・笑。

わたしの大好きな、ぶつぶつ交換!
タロットリーディングと交換でいかがですか?
と、お願いしたところ、快く了承していただきました。
もう、さいこうです( *˘ᵌ˘)♪


過労死防止の院内集会などで、以前からお顔は存じていましたが
まともにお話するのは初めて。
SNSの隆盛な時代に生きるって、楽しい♪゜・*:.。. .。.:*・♪


(先生が実際どのぐらい「国際」かというと
皆さん、この国連のシャラップ事件というのを覚えていらっしゃいますか?
http://www.huffingtonpost.jp/2013/06/10/ueda_hideaki_shutup_n_3418262.html

須田先生がこの会議に参加されており、
このことを真摯に嘆いていらしたことが特に印象に残ってます。

自分で獲得したものではないからなのでしょうが
日本の人権意識って、欧米諸国から見るとかなり遅れています。
憲法は立派だけど、人の意識もシステムもついて行っていないみたい。
絵に描いた餅で、実際使えるようにはなっていないというか。
今吹き出している矛盾の原因は、きっとそのへんにあるのだと思う。)

それにしても、なぜぶつぶつ交換なのか。とお聞きすると
いずれ貨幣経済はダメになる。
と先生も、考えていらっしゃるのだそうです。

やがて国際弁護士の仕事が成り立たなくなる時代が来るかもしれない。
そのため、いざとなったら、この英語教室となにかをぶつぶつ交換して暮らしていこう。
と思ったのが、こういうことをはじめるきっかけだそう。

自分だけじゃなく、エリートな先生もそんなことを考えるなんて
いまはなにをどうすればいいのか、
ほんとにわからない時代なのね。

いずれ先のことを考えてもしょうがないので
今を一生懸命生きよう(๑•̀ㅂ•́)و✧

というわけで、早速習った知識を活用しようと
今日は教えていただいたビートルズの「ノルウェイの森」
の復習をしました。

でも、これが実はロマンチックの欠片もない曲で
下心が成就できず、がっかりな男の子の話だったと知ってしまったことが
とても悲しい〜( ー̀εー́ )


by terasumonnmoku | 2015-08-15 21:45 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku