地球の子ども♪゜・*:.。. .。.:*・♪

子どもの夏休みも今日で終わり。
夏にとどまっていたいのに
季節は秋に向かっているようです。

今年の夏は、数年ぶりに海に行って泳いだし、
真夏の畑仕事も体験したし、
お盆の家族行事も充実していたし
いろんな場所であったかい交流があって、なかなかのやりきった感。
しいていえば、外でかき氷食べてないかも・笑。
食べに行こう!かき氷!!!!
まだ夏の名残があるうちに(๑'ᴗ'๑)

お盆休みは2歳の甥っ子と
ピーマンを買いに行くごっこをして盛り上がりました。
甥っ子は<ピーマン大好き>という絵本がお気に入りで
延々とその話をしてくれるのです。

ピーマン、かいにいくよ!
ピーマン、かってきたよ!
ピーマン、にがくないよ!
といってにっこり笑い、

それから、持っているきかんしゃトーマスのおもちゃを、
椅子の足でできた架空の温泉にいれ、
それを高いところから一緒に覗いて笑い、

さいごにソファーでどんどんはねて、倒れる真似をする。
という一連の遊びなのですが、
これを一時間繰り返す・笑。

しまいには足ももつれ、よれよれになってきたので
もう君は寝たほうがいいよというと
こくんとうなづき、
お母さんのとなりにやっと歩いて、そのまま倒れ、爆睡してしまいました。
もう、かわいくてたまらない。

どんな子と一緒にいても思うんだけど
遊んでいると、ふっと気持ちが緩んで心の通い合う瞬間があって
そこから、信頼関係が生まれるのです。
その瞬間が好き。

めちゃくちゃに騒いでいた子が
びっくりするほど静かになったり、
いつもひとりで何かを我慢している子が
ちゃんと大変だった話をしてくれたりする。
まるで魔法にかかったみたいに。

自分が自分の真ん中に居るとき
奇跡が起こる。

こどもはこどもで、それぞれに何かを背負って
一生懸命生きている。

大人と信頼関係を結ぶのは大変だけど
こどもは反応が早い。

もちろん、子どもにとっては親が一番大切で
親に代わるものはないけど、
親は忙しくて余裕がないことが多いし、子どもを持つのは最高の体験でも、親であるということは、けっこう面倒で、いいところも、よくないところも多々ある・笑。

あなたが大好きで、あなたがこの世界にいてくれて嬉しい☆というメッセージを、子どもたちに送れるひとが、いっぱい必要!

地球の大切な子どもたちを
みんなで育てていきたいな♪゜・*:.。. .。.:*・♪







by terasumonnmoku | 2015-08-19 21:51 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku