瞑想としてのメイク。

ぶつぶつ交換の売れっ子、てらすもんもくです( ̄▽ ̄)
お金がなくても生きて行けるようになる日は近い!

というわけで、今日は美塾の拓ちゃんの、ぶつぶつ交換セッション。
メイクのプライベート・レッスンでした✩

拓ちゃんに教わったメイクの世界。
想像以上に、めちゃめちゃ深い(ノ゚ο゚)ノ 
化粧は古来、けわい、と言い、
漢字で書くと、気配。
それは自分と、周りの世界を統合し調和に導く儀式です。
驚いたことに、それはほとんど瞑想の世界なのです。

美しくなるためには、無になること。
ただ自分自身と一緒にいることを味わう。

なんて、感動。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

容貌にコンプレックスがあって、顔のことを考えるたびに硬直するわたしにも、それならできる(๑•̀ㅂ•́)و✧

エネルギーしか見えていないわたしの課題は、自分をどう捉えるか。ということ。

エネルギーの世界には断絶がなく
日々、すべてがひとつという感覚に満たされて暮らしているのに、
個人としての自分や、顔のパーツを意識した途端に分離が起こり、
どっと波動が落ちてしまう。
というのがわたしの課題。

たぶん、みなさんと逆なのだと思います。
自分の「顔」に化粧する、と思うだけで、
そんな、わたしなんぞのために〜(*ΦωΦ*)
という分離感バリバリの意識の持ち方になってしまう。

美塾メイクを学ぶと、目の見えない人がどんどん綺麗になっていくんだよ。
という、拓ちゃんの言葉を聞いた瞬間に、呼吸が楽になりました・笑。

美しさって、奥が深いなあ。
化粧することで自分を律し、中心を定める。
そうすることで、「無」になってゆく。

化粧は欠点を隠すためのものではなく、
「自分の中心軸を定め
周りの気配を感じ
自然に生かされていることに感謝して
宇宙とつながる」ためのもの。

まさに、真理です。
拓ちゃんの言葉は、わたしの大好きな偉人の名言集のようでした。
そのあとのコスメショッピングでは
ふだんは手も出ない
ティントレットの空のような青や、ピンクのシャドウを購入。
苦痛だったメイクが、すっかり楽しみになりました。
感動いっぱいの時間をありがとう!!!!!
おかげさまで、美貌がますます輝いてしまいそうです( *˘ᵌ˘)♪

拓ちゃんのスケジュールはこちら

http://ameblo.jp/love-dream-happinese0804/entry-12012364818.html

それにしても、今回の宿題
「自分の顔のいいところを10人に聞く」は辛かった。
突然のお願いを快く聞いてくださり、
身に余る言葉を下さった皆様に、心から感謝します( *˘ᵌ˘)♪

中でもるなちゃんの意見
「目がクリクリしていて、チワワみたい」というのは
うけたなあ!

しかも、チワワの画像付き・笑。
これがもらった画像です。
似てる?

愛されて、しあわせです( ^ω^ )
チワワだけに・笑。


c0195362_21012378.jpg



















by terasumonnmoku | 2015-08-28 21:03 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku