黄色いアヒルと青空ジャック。

なんと!早くも9月ですね。
今年の残すところあと3ヶ月。
なんということもなく、気が焦ります~。

おかげさまで我が家の<満月>も昨日で無事収束し
今日から穏やかな日常が帰ってきました。
より高く飛翔しようとするとき
反動でいらないものがドッと出ることがあるのです。

とうもろこしもはりきってバンドに、そのほかの問題に取り組んでいて
精神的にいっぱいいっぱいだったらしく
さもない理由で、ひさびさに爆発。
お父さんの仏壇が
またひどい目にあいました。

いま彼はお父さんが嫌いなシーズンで
それは、ものすごく好きで、大事なことの裏返しなんだろうけど
嫌いという感情も嘘ではなく
そんな反対向きの感情を同時に持って
生きるのは大変でしょう。

いろんな話をして、
おそらく夫が亡くなって初めて
ふたりでさめざめと泣いて
だいぶすっきりしました。

一緒に泣けるようになって、よかったです(๑'ᴗ'๑)
結構大変なので、そう度々はなくていいけど・笑。

そんなわけで、今日は
空作(空の作品展)のメンバーのみちひろくんと、写真の話をするために
黄色いゴムのアヒルでいっぱいの、カフェ・パンプルムースへ!

どうしてもアヒルたちに青空を見せてやりたくて
マジックで紙に空の絵を描いて
丸く切り抜いて持って行きました( ̄▽ ̄)

c0195362_21132840.jpg


青空で店をジャックしているつもり・笑。

きっと誰の共感も得られないと思いますが
梶井基次郎という小説家が
<檸檬>という小説の中で
丸善を檸檬で爆破する、妄想テロをやっていて
これは、その青空バージョンです。

ここからどんどん青空が広がって
店の中が一面の青になる。なんて・笑。

やってることは小さいですが
妄想は大きい・笑。
もし忘れなかったら、いろんなところにこの青空を持っていって
写真を撮って歩きたいと思います。


c0195362_21134846.jpg







by terasumonnmoku | 2015-09-01 21:10 | Comments(0)