激烈な波動の変化の中で。

さてさて。
満月の怒涛のシーズンは
きらきらと
どよどよがまざった、複雑な季節でした。

夢と希望と未来と真理を語る時間の合間に
自死・虐待・若者の金銭トラブル・離婚の話が
寄せては返す波のように交互に次々とやってくる。

いつも重なる時は重なるんだけど、
これまでは自分がディープなときにハードなことが来ていたので
波長帯としてはバランスが取れていた。

それが、今回はじめて、2日の間に現象的に両極にある出来事が集中しました。
その時々、向き合っているものに集中しているうち、
だんだん自分がなにを感じているのか、わけがわからない状態になってしまった。

波動の変化に耐え切れず一気に背骨が縮み、ひさびさにごはんが食べられない状況に!

これはまずいと思い、徳ちゃんに応援を頼み
プチプラのまきちゃんに、ヒーリングしてもらって急場をしのぎ
おととい、オステオパシーのしんじ先生のところに行って
歪んだ背骨と切れそうな神経を
無事つなげてもらいました(๑'ᴗ'๑)

一度に2つくらいまでならなんとかなるんだけど
いかんせん量も種類も多すぎる。

でも、これがわたしのやりたいことなのです。

だから今回のことは、それが次の段階に入ったということなのでしょう。
分離感を手放さなければいけない。
目の前のものに、一々いいとか悪いとか思った今のまま
このまま突き進んだら、死んでしまう。

件のできごとは、ハードなのもそうでないのも、一通りちゃんと向き合い
いい感じになってきています(๑'ᴗ'๑)
とうもろこしの件も含めて!
状況が落ち着き、からだが整えばもともとエネルギーの通りはいいので
全然大丈夫。

しかし流石にこりたので
現象をいちいち二元論で判断するのを
やめる決心をしました。
どんな状況にいたとしても
みんな、一生懸命生きているだけなのだ。

それが今回の満月で、得た貴重な教訓です。

そんなわけで今日は、徳ちゃんぷりちゃんゆきちゃんという
謎のメンバーで
カラオケに行ってきました(๑'ᴗ'๑)

徳ちゃんの演歌を聴いて
おかしくて泣きました。

みんなにも聞かせてあげたいなぁ。
ほんとにヘンなのに
とってもうまいの〜(*ΦωΦ*)




by terasumonnmoku | 2015-09-02 21:50 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31