自分を大事にするはじまり。

昨日の誕生表彰式の感動が冷めやりません。

みんなが、そこにいるだけで尊重され、
それぞれがやりたいこと、自分の好きなことをして、
ひとに喜ばれるって、なんてすてきなことでしょう。


周りとの調和も大切ですが、自分を偽りすぎると、病気になってしまいます。

わたしが校長先生をやったように、
ずっと一人で練習していた
ボイスパーカッションを、はじめて人前で披露してくれた男の子がいました。

その彼がシェアしてくれた夢が、
「全身全霊、僕でありたい」
というもの。

感動しました。
誰も見たことのない、本当の自分を生きる。
それをあらわすのは誰にとっても怖いことだけど、そこに彼は踏み出そうとしている。


c0195362_19512549.jpg

ところで、わたしには「やりたいことをやる」ことができる。
という稀有な個性がありますが
反面、自分勝手になりやすいという、大変な弱点があります。
「周りとの調和」「宇宙の意思に従って、したいことをするんだよ」
と、かつて師匠の大津先生に耳がタコになるほど指導されました。

だからたぶん、周りに合わせすぎて自分を抑え、苦しんでしまう方の場合にも
全体としての喜びが自分の喜びになる。
調和を図りながら、美しく生きる。ような
大変な美徳があるのだと思います。

わたしは自分らしく生きるために
ちゃんと相手のことを考え、効果を考えて発言する。
調和を壊さず、ギリギリのラインで好きなことをする。
というような、自分をいかに<抑制>するか。
を沢山学ばなければなりませんでしたが

反対のタイプの方は、少しずつでも勇気を出して、自分の好きなことをしてみる。
それが許される環境を選び、応援してくれる人とともに過ごす時間を増やしていく。
ようなことが必要なのだと思います。

何か問題があるとき、そこに逃げてはいけないけど、
やったときに、自分が嬉しくて周りもHAPPYになれることなら
だいじょうぶ!

そういう場所は、確実に増えています。

嫌な場所で、嫌な人間関係に縛られていることはない。
自分を大事にするって、そういうことからはじまるのかもしれないね。


※ボイスパーカッションを見せてくれたてるみーくんが
ブログにその時の様子をアップしてくれました(๑'ᴗ'๑)
素敵なブログなので、ぜひ見てね♪゜・*:.。. .。.:*・♪
誕生表彰式の全体的な様子もわかります。
http://tellme4music.hatenablog.com/entry/2015/10/02/012438













by terasumonnmoku | 2015-10-01 21:00 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku