ひとをしあわせにする音。

先日、高校生のバント・イベントに出演したとうもろこしが
長時間巨大な音を聴き続けて、
耳が変になった。
といって、オステオパス 啓子ちゃんの兄弟子、しんじ先生の整体の施術を受けに出かけました。

なんと、耳から来た衝撃で頭を包む筋膜?がずれ、頭蓋骨が歪んでいたそうで
「音で、からだがこんなになっちゃうんだねえ。いやあ、勉強になりました」
としんじ先生に言われたよ。
とのこと。



c0195362_16524976.jpg

母であるわたしが
異常に音に敏感なせいか
とうもろこしも、むやみに耳がいい。

高校生イベントでは、チューニングがずれていたり、音程が外れていたり
リズム体が壊れていたりなんてことはざら。
それをスピーカー越しでずっと聞くのは
耳のいい子には苦痛に違いない。
(「将来おれは母さんの声が聞こえなくなるかもしれない」と本人に脅され
音楽用の耳栓買いました・笑)

音に対する感覚は
ひとによって違いますが、
調和のとれた音が快適なのは、
どんな人でも一緒だと思います。

以前のり鉄のとうもろこしのため
夫の両親と家族総出で「SLばんえつ物語号」という蒸気機関車に乗ったとき
車窓を流れる風景の美しさと
SLの醸し出す豊かな音の響きにうっとりして
まるで音楽みたい。
この環境自体が芸術みたい。
とひとりで感動したことがあったのですが、

街にあふれる音を
もっと気持ち良いものに変えていけば
争いも減って
いい世の中になるんじゃないのかな。

ひとも健康になりそう☆(๑'ᴗ'๑)

最近おもしろいサイトを見つけました。
432ヘルツでチューニングした音って
わたしにはとっても気持ちが良いのですが
みなさまはいかがですか?

http://tabi-labo.com/156689/music-a432/

この記事に載せてある432ヘルツのデモ音源の最後のほうが、
わたしが以前感動した、SLの音に似ています。




by terasumonnmoku | 2015-10-15 21:00 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku