ビックバンコロッケと、満月ごはん!

ちゃぶ台のあさみちゃんのおうちに
みんなで遊びに行きました(๑'ᴗ'๑)

事前にテーマと素材のリクエストを出して
ごはんを創ってもらいます。
それぞれが出したテーマは

「生と死」「喜び、楽しさ」「つながり」

わたしのリクエスト素材は「根菜」で
徳ちゃんが「きびと麻の実」でした♪゜・*:.。. .。.:*・♪

そのごはんはこれ!
c0195362_20480930.jpg

手前のパン粉のついたピースが「ビックバンコロッケ」。生と死からのイメージ。
ビックバンが起こると宇宙から星が飛び出し、食べることで一旦形は失われても、最後にはもとのビックな宇宙、大きな循環に帰ってゆく。



c0195362_20482865.jpg
中に入っている紫色のキューブも芋!
そして奥にあるのはホワイトソースと紫色の蕪。
素材の色がどうしようもなく、きれい。



ご飯を食べると、わたしには作った人の思いがそのまま入ってくる。

笑いながら作った料理は笑いながら作った味が、怒りながら創られた料理からはチクチクした味がする。
それがそのまま体に入って細胞を作ってゆくので、ご飯を作る人の責任は重大。
さほど料理に興味がなくても、かわいいとうもろこしのために(笑)
作るときはできるだけ丁寧に心を込めて作る。


あさみちゃんのごはんは
素材の使い方も、調理の仕方もビジュアルも、ぜんぶがアート。
テーマに沿って感じた思いが、いろんなかたちになって
お皿の中に表現されている。

アートが人を自由にするように、あさみちゃんのごはんもわたしたちを遥かなところに解き放つ。
見て美しく、楽しく、からだによく、そのうえ、おいしくてしあわせになる。


食べるアートって最高!

あさみちゃんが見た夢や喜びが、見るだけじゃなく、食べることで、細胞ごと共有できる。

前回麻美ちゃんに会った時、
ついつい、
「あさみちゃんのごはんは、不思議な乗物に乗っているみたい。
食べている人を、どこに連れて行くのかよくわからない。」

ようなことを、言ってしまった。
なぜかというと、麻美ちゃんの作る食べ物が
ほかの人とは全く違っていたから。
(まずいとか、だめだとかいうのではなく、料理を作る目的そのものが人と違う感じ。
でもその目的が、今までは見たことのないもので、かつ、まだかたちとして受け取れず、もどかしい感じ)


でも今回のメニューには
麻美ちゃんがわたしたちを連れて行きたい場所が、見事に表現されていて
ほんとうにすごい。

喜びの場所。
うれしくて、たのしくて、
いのちがうまれ、常にそこにある、光あふれる場所へ。

人の才能や魅力は、無限なのだと思う。
どのひとにも、そのひとだけにしかない、なんとも言いようのない輝きがある。
生きるって素晴らしい。
なんてことを、満月のごはんに思いました(๑'ᴗ'๑)










by terasumonnmoku | 2015-10-27 21:43 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku