さつまいも大収穫祭。

みつばちクラブ活動日。

ひさびさに訪れたあぐり寺地蔵庵は
冬仕様に無冥さん手作りの障子が入り
どこもかしこもあたたかく設えられ
すっかり居心地がよくなっていました。

近所の割烹着姿のかわいいおばあちゃんも遊びに来て
みんなで「お茶っこ」をしてから
そぼ降る雨の中を、
サツマイモの収穫にでかけます。


c0195362_20355910.jpg

軽トラの荷台に乗って、大興奮で作業をし、

c0195362_20401063.jpg
あぐり寺に戻って
みんなで切った具を持ち寄って
芋煮を作っていきます。
c0195362_20381418.jpg

このワイルドな白菜は
徳ちゃんの切ったもの・笑。
(これでも、自宅用より小さいのだそうな!)

わたしは結びこんにゃくと豆腐の係りでしたが
数を数えるのを忘れ、人数分に足りなかった(ノ゚ο゚)ノ ~
(というのも、指摘されるまで気付かなかった(´;ω;`))

そのあとは、無冥さんお手製のコンクリートブロック製の釜で
焼き芋大会!
金時と紅あづまは全然違う味がします。

c0195362_20391997.jpg
くりくりとバターを溶かしてつけながら
食べる食べる。
c0195362_20383804.jpg

そうこうするうち、あぐり寺に
ギターを持ったミュージシャンの男性がやってきて
途中参加のゆうとをいれたみんなに、歌を聞かせてくれました。

ゆうとは重い障がいがあって言葉が話せない。
歩くこともとてもゆっくりしかできない。
でも、とびきり素敵な笑顔を持っていて
音楽を聴くとその笑顔が、さらにぴかぴかに輝くのです。

ゆうとと一緒に手を叩きながら、歌を歌ったり
曲を聴いたりしました。
ゆうとと音楽のおかげでみんなの嬉しさが倍になり、空気がきらきらと光って
そこはちょっとした、天国のようだった。

無冥さん。今日も本当にありがとうございました。





by terasumonnmoku | 2015-11-02 20:49 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku