行動の効果。(愛を受け取る)

先日、疲れきって大きな長椅子の中でだらだらしていたら
息子とうもろこしが
いろいろとおもしろい話をしてくれて
いっぱい笑わせてくれた。

そのほとんどは「下ネタ」なので
ここには書かないけど
興味のある人はFBの投稿を見てね・笑。

とうもろこしの話してくれた中に
彼の見た夢の話があった。

突然、彼の体がものすごく小さくなる。
そしてその小さい体で、水泳教室に行ってプールで泳いだのだそうだが、

「おれ、すっげえ小さいんだけど、すっげえ、早いんだよ。それでね。
すっげえ早いのに、すっげえフォームが汚いの。夢ってなぞだよねー」

ま、がんばってるってことだよね・笑。

いままで、一生懸命お母さんをやってきた気がするんだけど

「とうもろこしくんは、たまちゃんのことが好きだよね」

って人に言われるたびに

そーなのかなー?
まあ、きっとそうなんだろうなあ。
と思うくらいで、自分では実感が湧かなかった。(いわゆる、感情のブロックというやつですね)

でも、今回総長に会いに行って帰ってから
彼の愛情をしみじみ、実感として
感じられるようになった。
あたたかい、胸に迫る流れとして。

面談した。ことそのものより
その過程で、わたしが自分の感情に向き合ったことで、とうもろこしに対する「罪悪感」のようなものが解消され、
素直に気持ちが受け取れるようになったのかもしれない。


c0195362_19130032.jpg



わたしが今更なにをしても、彼のお父さんは帰ってこない。
そのことを一生抱えて生きるとうもろこしを
切なく思うことにはかわりない。

でも、その課題を抱えるとうもろこしを信じ
胸を張って一緒に生きていこう。
と思えるようになった。

だから、総長を始めとしたみなさまが
わたしにそういう機会を与えてくださったことに、心から感謝なのです。

一つの行動には、いろんな効果がある。
断食をメスを使わない手術、というひとがいるけど、行動にも、そのような効果があるのかもしれない。

今回の目的は、別に自分の罪悪感の解消ではなかったし、
実際やるまえも、そのあとも
大勢の人に負担をかけ、これだけの思いをしてやることに
何か意味があるんだろうか?
と、各瞬間に思わないでもなかったけど、
でも、やっぱり出来てよかった。
いろいろなひとが、喜んでくれてほんとうにうれしかった。

というわけで、少しのんびりした時間もつくりつつ
今週のシンポジウムも頑張ろう(๑'ᴗ'๑)











by terasumonnmoku | 2015-11-08 21:00 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku