もしも人生をやり直せるなら

ひすいこたろうさんの著書、「あした死ぬかもよ」をようやく読みました(๑'ᴗ'๑)
有名な本なので、知っている人も多いはず。

c0195362_18302777.jpg

ワークブックになっていて
一通りやってみたのですが、
「実際知っている人でこんなふうになりたいひとを5人あげてみましょう」
というのだけが、どうしても出てこなかった・笑。

わたしは現実の人に憧れたことも、現実の人を羨ましく思ったことも
一度も、ないのです。

素敵と思ってほれぼれすることはよくあるのですが、それは
その人の弱点と背中合わせなことがほとんど。
だから自分がそうなりたいとは思わないのです。
ひとってどんな人もそんなに変わらない。
みんな同じように弱かったりずるかったりするけど、
素晴らしい部分が必ずあって、弱いところに無限の可能性が広がっている。

この本の中に登場した、津波で家族や家を失った岩手の山田町の人の
「自分のことで悩めるってしあわせよ」
という言葉に、今回はいたく共感しました。
絶体絶命のピンチにあったひとは、同じような事を思うのね。

わたし自身は、自死未遂を繰り返していた子どもの頃から
いつ死んでもいいようにということだけを、考えて生きてきました。
実際、本気でやりたいと思ったことは
なにがあっても、わたしは絶対やりますが
このたぐいまれな行動力は、もしかしたらそのへんから来ているのかも
しれません・笑。

どんなにみっともない人生でも、その最後の日に、この人生はさいこうだった!
と思いながら、死んでいきたいな。

最後に、何年も前に新聞で見かけた
詩人ナディーン・ステアさんが85歳の時に書いた
「もしも人生をやり直せるなら」という
大好きな詩が、引用されていたので
忘れないように、ここに貼り付けておきます。

素敵な詩なのでぜひ読んでね!
そして一緒に、たくさんのデイジーを摘みに行きましょう♪゜・*:.。. .。.:*・♪

「もう一度人生をやり直せるなら」

もう一度人生をやり直せるなら・・・・

今度はもっと間違いをおかそう。

もっと寛ぎ、もっと肩の力を抜こう。
今度の旅よりも、もっとおかしなことをたくさんする。
あまり深刻にならず、もっとリスクをおかそう。


もっとたくさんアイスクリームを食べ、

豆はそんなに食べないでおこう。

問題は増えるかもしれないが、想像上の問題は減るだろう

わたしは毎日常に、良識ある人生をまともに生きてきた
もしうまれかわったら
ばかげたことをもっとたくさんやりたい
何年も先のことを考えて生きる代わりに
その瞬間だけに生きたい

わたしはどこに行くにも
いつも万全の準備を整えて出かけるのが常だった
体温計や湯たんぽ
レインコートやパラシュートなしにはどこにもいかなかった
人生をやり直すとしたら、今度はもっと身軽な旅行をしたい


もう一度生き直すとしたら、

春はもっと早くから裸足になり、

秋はもっと遅くまで裸足でいよう。

もっとたくさんダンスにでかける
もっとたくさん冒険をし、

もっとたくさんのメリーゴーランドに乗る

そしてもっとたくさんのデイジーを摘もう





ナディーン・ステア



If I Had My Life to Live Over by Nadine Stair

If I had my life to live over,

I'd dare to make more mistakes next time.

I'd relax, I would limber up.

I would be sillier than I have been this trip.

I would take fewer things seriously.

I would take more chances.

I would climb more mountains and swim more rivers.

I would eat more ice cream and less beans.

I would perhaps have more actual troubles,

but I'd Have fewer imaginary ones.

You see, I am one of those people who has lived sensibly and sanely,

hour after hour, day after day.

Oh, I've had my moments, and if I had to do it over again,

I'd have more of them.

In fact, I'd try to have nothing else.

Just moments,

one after another,

instead of living so many years ahead of each day.

I've been one of those people who never goes anywhere

without a thermometer, a hot water bottle,

a raincoat and a parachute.

If I had to do it again, I would travel lighter than I have.

If i had my life to live over,

I would start bare foot earlier in the spring

and stay that way later in the fall.

I would go to more dances.

I would ride more merry-go-rounds.

I would pick more daises.



by terasumonnmoku | 2015-11-09 21:00 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku