多様性を大切にする。

昨日家に帰り、新聞を見てフランスのテロのことを知りました。
わたしの人生にも不条理はありましたが、
そういうことがあるのが人生です。
いまも世界のどこかで誰かが殺されている。
この件がこんなに大きなニュースになったのは、たまたま舞台がパリだったからに過ぎません。

希望の会の活動をしていると、
報道されない死や、人の苦難のあまりの多さに
まさに世界が音を立てて崩れているのを、すぐそばで目撃している気持ちがします。
自分を持ち、どんな瞬間も喜び、感謝しつつ、新しい世界のためにできることをして、
いつ死んでもいいように生きよう。

というわけで、雨ですねえ!

こんな雨の日に、住む家があり
ふとんがあり、食べるものがあり、家族がいて
のんびりごろごろしていられるって、
ほんとうにありがたいことです。

今日は一日中、自宅警備をしていたよ。
というと、
そんなんじゃ警備にならないよ。
家にいても空き巣にはいられる!
と、とうもろこしに言われました。
確かに・笑。

c0195362_19433950.jpg


暇だったので、息子とうもろこしおすすめの
高橋優さんの「同じ空の下」という曲を
YOUTUBEで探してみました。

その映像が強烈で
64歳のもとタクシー運転手、関根さんに
釘付けになってしまった!

https://www.youtube.com/watch?v=-g80uvoL4kw

体を壊し、家族もなく、一日中ほぼ一人で、お酒を飲んでいる関根さん。
感動はしたことがなく、何十年も前の
人妻との一度きりの逢瀬が最高の思い出。
今だったら50くらいの女とつきあいたいという関根さんに、
「それって、生きる希望ってやつじゃないですか?」
というテロップが入って終わる。

29歳の高橋優と、64歳の関根さんが将棋を指すシーンがとても好き。

ぱっと見、成功した高橋優と
人生の落伍者的な関根さんが
なぜか楽しそうに見えるのは
ふたりの佇まいがフェアで
そこに、同情や依存っぽいものがないから。

こんなふうに違う状況・違う立場の人が
互いにもたれ合ったりせず
対等に楽しく遊んだり、つきあったりするということが
本来の意味で、「多様性を大切にする」ということなんじゃないだろうか
と思う今日この頃です(๑'ᴗ'๑)






by terasumonnmoku | 2015-11-15 19:49 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku