きらきらと黄金の光に輝く、清らかなお金もちになる方法。

台湾3日目の今日は、朝から地下鉄とロープウェイを乗り継いで、「猫空」という場所に行って来ました(^_^)

猫空は台北の端の、山間部にもともとあった茶畑の集まったところで、
現在は観光名所となり、眺めの良い茶藝店が林立しています♫


家族連れがいっぱい!

と、そこに行く前に、一つ手前の指南宮というところでロープウェイを一度降り、ここのお寺にすかさずお参りしました!

c0195362_21234781.jpg

「地球の歩き方」には、古いという以外、碌なことが書かれていないこの道教のお寺。

実際に行ってみると、まるで天国のようです☆ここは、今までに見たお寺のなかでは、最高でした!!

道教は、どちらかというと現世利益を大切にしていて、

耳のような形の石を使っての、占い形式の神さまとの会話も、

意地悪だったり、人間的だったりするのが、とてもおもしろいのです。

100人いる神さま全員で、宇宙を構成し、波動もかなり高いところから、相当低いところまでくまなくカバーしているのも、特徴的です。

とかくエゴ満載になりがちな人間の願いを
いろんな神さまが手分けして、引き受けます。

けれども、なかなかその願いが聞き届けられることは、ないそうなのです。断られるたびに、祈る人は、自らを反省し、自己探求に励みます。

最初はエゴ丸出しで始まることの多い、人のさまざまな願いを、

そういった占い形式の、なかなか聞き届けられない会話を通して、
少しずつ、宇宙の法則に沿ったものに整えてゆく作用があるのではないかと思われます(๑'ᴗ'๑)


道教の正規の神さまは、全部で封神演義に乗っている100人なのだそうですが、
この100人が相互に響きあい、連なり合って、最終的には、今日見た指南宮の天空の調べ〜のようなところに、つながってゆく。

というところにまた、わたしはいたく感動してしまいました。

とかく商売繁盛を祈ることの多い道教のお寺ですが、
ここにいると、あっという間に、愛に満ちた幸せなお金持ちになってしまいそう・笑。
清らかで楽しく、きらきら感満載のお金持ちに変身してしまいそうです!
興奮しながら4人で参拝を済ませ、またロープウェイに乗って、
さらに空に近いところにある猫空カフェで、中国茶をがぶ飲みしながらランチをいただき、


下界に降りて、ル・コルドンブルーで修行したパティシエのお店である8パーセントカフェでアイスをしこたま食べ、

c0195362_21450560.jpg

そんなこんなで、台北最終日の夜も更けて行くのでした(^_^)

明日はいよいよ日本。
4日ぶりだけど、ものすごく長いあいだ、留守にしていた気もします。

こんなに台湾が楽しいとは、もうびっくりです^_^








by terasumonnmoku | 2015-11-30 21:15 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku