形を手放し、いのちを喜ぶ♪゜・*:.。. .。.:*・♪

昨年参加した、ドリプラ世界大会。http://drepla.com/about/

本番を来週に控え、いよいよ佳境です。
プレゼンターのみんな、がんばってね(๑•̀ㅂ•́)و✧

先日、ドリプラ仲間のるいるい(女の子です・笑)
今年のプレゼンターの小沢綾子ちゃんを応援するメッセージを集めているので
協力して欲しい。
というメッセージをもらいました。

「綾子さんは、進行性の難病筋ジストロフィーで
少しずつ筋肉が弱まっています。
それでも、誰かの生きる喜びになりたいって
舞台に立ちます!!
そんなあやちゃんの命を輝かせたい!!
あやちゃんの輝く命で世界を愛で照らしたい!!
ぜひ、愛の力をお貸しください\(^o^)/」

具体的には、あやちゃん、生きてくれてありがとう!と書かれたメッセージと一緒に
自撮りした写真を送る。というものでした。

最近わたしは、20代の息子さんに自死されたお母さんからの相談を立て続けに受けていて
ほとんどがわずか数ヶ月のうちに追い詰められ、助けを求める手を伸ばす猶予もなく
死んでいった若者たちと、

難病ではあるけど、会社からも
家族からも、友人からも支援を受けているあやちゃんとの立場の違いが
なんともいえず痛く、納得できず

どうしても応援メッセージを送る気にならなかった。
だから正直に、るいるいにそう言いました。

すると、るいるいから帰ってきたのは

「まるごとの、たまちゃんにハグ」
という言葉でした。

それからもずっとFBで、るいるいの応援ぶりを見ていたら
ふとチャンネルが切り変わって、
突然、あやちゃんの応援部隊に参加したくなりました。

死んでいった若者たちのいのちを、悲しく大切に思う気持ちと
いま、生きているあやちゃんを応援する気持ちって
形としては全然違っていても
ほんとうのところは、同じだなってところが、
突然、腑に落ちたのです。

同じように生きている、ほかの人を応援するのに全く躊躇がないのに
あやちゃんにひっかかっていたことにも、
自分なりの理由はあったのですが
いずれ、表面的な形しか
みていなかったことに違いありません。

一見強気に見えるあやちゃんも、
最初に助けを求めて手を伸ばしたとき、どんなに辛く、怖かったことだろう。
一生懸命頑張っているいまも、少しずつ失われていく、体の機能を想うたびに
深淵を覗き込んでいるような気持ちになるのだと思うのです。
死んでいった若者とあやちゃんを分けるのは
時間の猶予のあるなしと、日々自分を奮い立たせる勇気だけ。
そしてその勇気が、きっとこれから、大勢の人を救うことになる。

葛藤していた時には気付かなかったけど、
そんなあやちゃんが、自分みたいに思えたのかもね。

というわけで、怒涛の毎日の中、送ったのがこの写真。
自撮りが苦手なので、とっても怪しい~


c0195362_18464640.jpg

締切も過ぎていたし、使われるかどうかはわからないけど
送った写真を見て、
るいるいは、泣いてくれました。
よかった(๑'ᴗ'๑)

るいるいは、いかしたすごい女の子で
彼女のことを書くと、とっても長くなるので割愛しますが
そこにいたのがるいるいだったから、きっと素直になれたんだと思う。

ひととひとが一緒に生きるって、
ほんとうにおもしろい( *˘ᵌ˘)♪

c0195362_18472017.jpg

写真は今年の誕生日にるいるいにもらった葉書きです。
いつもありがとう。るいるい♪゜・*:.。. .。.:*・♪
あなたの存在に、感謝です☆



by terasumonnmoku | 2015-12-05 21:00 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku