未来を拓くソーシャルビジネス。

今日は、社団法人スーパーネスンスアカデミックの、被災地女性自立支援事業のコミュニティ醸成事業の一環
月に一度の「月待ち講」の日でした(๑'ᴗ'๑)

胴元は徳ちゃんこと、及川徳子さん。
胴元というのは、ファシリテーターのような意味ですが
講師の方が近いのかもしれない。わたしはそのお手伝いです。

スーパーネスンスアカデミックが目指している

ソーシャルビジネスー社会問題のの解決を目的として収益事業に取り組む事業体の事

が、過労死のないあたらしい世界の土台になるのでは
という思いで関わりはじめ、今回で7回目。
回を重ねるたびにみんなの距離が近くなり
内容が深くなっていくのがたまりません。

競争したり、誰かを犠牲にしたりして事業をするのではなくて
みんながしあわせになるところを目指していく世界。
それには、そこに属する人のコミュニティが
暖かく健全なものでなければなりたたない。

月待ち講は、そういう意味ではじまった
<心の勉強>こみの、シェア会なのです( *˘ᵌ˘)♪

今日はわたしが大好きな
代表の河原さんも参加でき
ひさびさによろこびました!

河原さんはこれとは別に
「世界一大きな絵」という活動もしていて
世界中の子供たちが描いた絵で、地球をいっぱいにして
平和をつくる。ということをしています。

世界を股にかけて動き回る方なので
なかなか会うのが難しい~・笑。

そんなこんなで会の終わりには
みんなでポットラック式(もちより)の、
美味しいお昼ご飯を食べました。


c0195362_22112642.jpg


今日は、頂き物のおせんべと
これまた頂き物のりんごを持って行きましたが
わたしはりんごをむいただけで、みんなに感動されました(´;ω;`)

なんでー?(´;ω;`)

by terasumonnmoku | 2015-12-18 22:09 | Comments(0)