大掃除と、ちいさな忘年会☆

昨日の投稿で、突然写真を載せられたゆかぽんは笑って許してくれて
他にも「自分になにができるか、考えてみます」とコメントをくれた人もいて
そんなこんなのいろいろに感動し、涙してしまいました。

カフェの収益を上げる方法を考える相談をお願いした、さすらいの税理士けんちゃんも、快く時間を作ってくれることを了承してくれて
胸がいっぱい。

こういうことを、わたしは夫や、夫の研究室に対して、したかったのに違いなく
その時には自分にできることがなにもなくて、
ほんとうに悔しかったし、悲しかったのです。

大学の研究室、というものに対する影響力は
今でもないし、
わたし自身に、なにか特別な力が備わったわけでもないけど
それでも、死にそうな思いで駆け抜けた3年という時間が、驚くようなひとのつながりを育ててくれていて、時折、奇跡のような出来事が起こっています。

この日記で最近一番訪問者が多い
「子を残して自死した友人のこと」http://artandlove.exblog.jp/24131055
という記事を
「子と妻を残して死にたい」という、ワードで検索し、見に来てくれたひとがいました。

「子を残して~」の記事は
とうもろこしのような立場の大人や子供のために書いたものだったのに、
当初の意図とは違って、もっぱら、死にたいほうのひとに読まれています。

完全に想定外だったけど、もしかしたら、わたしが一番読んで欲しかったひとに
読んでもらえているのかもしれず
そこに、人知を超えた、配慮のようなものを感じます。

あまりにも、その記事だけの訪問者が多いので
わたしと、とうもろこしの現在の心境と、言いたいことを、追記することにしました。

目の前のことしか見えなくなっている人に
その言葉が届くかどうかはわからないけど
とうもろこしが、今の全てをかけてつくりあげた音楽に、なにかを賭ける気持ち。

彼のお父さんへの愛が、どうかどうか、読んでくれるみなさまに届きますように。

などど、ひとしきり泣いたり、しんみりと考える合間にも
ちゃんと大掃除に取り掛かりました(๑'ᴗ'๑)
台所だけでもきれいにして、
新しい年を迎えたいと思います!

あっ、そういえば今年はまだ忘年会してないねっ♪゜
ってことで、
とうもろこしとふたり、
<かっぱ寿司>にも行ってきました。

とうもろこしは余裕の19枚。
今日はペラペラのハンバーグ寿司のような、不気味なチョイスです・笑。


c0195362_22261476.jpg



by terasumonnmoku | 2015-12-30 22:21 | Comments(0)