1.STAR WARS THE FORCE AWAKENS

飛行機で福岡に移動。
駅のそばで、だしの効いた麺がふかふかの、大好きな博多うどんを食べ、

c0195362_23351027.jpg

時間があったので、
なぜか、スターウォーズを
見に行きました(^_^)

自分が見たかったと言うより、
スターウォーズが大好きだった夫のため。
彼はもう自力では新作が見れないので。

わたし自身は、劇場でこのシリーズを見るのもはじめて。確か一作目までしか、まともに見たことがないのです。

それでも、めちゃくちゃおもしろかった!!!!

ハン・ソロと、レイア姫、くらいしか知らなくても、十分楽しめました(^_^)
これは、家族の物語なのね。

ついでに言うと、3Dメガネを掛けて映画を見たのも、初めてでした!
最初はびっくりしたけど、だんだん慣れ、頭が勝手に、普通の視界に修正してしまうらしく、途中から、なんの新鮮味も感じられなくなってしまった。今のところは、2次元でじゅうぶんという結論に。

見ているうちに、フォースが使えそうな気分になりました・笑。

キャラもそれぞれ、きっちりと立っています。唯一、敵方ファースト・オーダーのストームトルーパー、子どもの頃に連れ去られ、兵士として育てられたフィン役の人が、あまりに人間的なのが、気になりました。

現実の中で、兵器として育てられた人は、もっと情緒を削り取られている。(ドキュメント映画があります)

それは、悪を悪として成り立たせず、どちらにも感情移入できるようにするための、実に21世紀的な配慮なのかもしれない。

できればフィンが番号認証を捨て、フィンという名前を獲得して、人間になっていった物語を、もっと深く見せて欲しかった。でも、それをやろうとすると、もう一本くらい、映画が必要になってしまいそうです。

それ以外は、ほんとうにおもしろかった♪
ルーカスが監督した他の作品をよく知らないので、今回の作品のようにジョージ・ルーカスが居なくても、スターウォーズはスターウォーズなのかが、知りたくなりました(^_^)
他のシリーズも見てみよう!


c0195362_23335730.jpg










by terasumonnmoku | 2016-01-02 22:49 | 映画 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku