2.THE LITTLE PRINCE

知らない街で、映画を見るのが好きです(^_^)

映画館の場所もわからないし、とっても非効率的なのですが、そこがいい・笑。
国内だと、言葉の問題がないから楽ですね♪

てなわけで、ずっと見たかった「THE LITTLE PRINCE」を見てきました!

フランスかぶれの父に育てられたせいで、子どもの頃から意味不明なフランス語で聞かせられた「星の王子さま」。
なんだろう。これは現代版リメイクというのか、オマージュというのかな。

原作の時代から、更に文明が発達して、ほんとうに大切なものがより見えなくなった世界が舞台です。

「ほんとうに大切なものは目に見えないんだよ。でも、心の目で見れば、それはいつも、きみとともにあるんだ」

というメッセージが、繰り返し繰り返し、伝わってきます。
館内は子ども連ればかりだったけど、大人が見た方がいい映画かもしれない。
特に、大事な場所や、ひとをなくした方に、とてもいいように思います。

前に、とうもろこしと同じように自死でお父さんを亡くした男の子を友だちに紹介してもらって、2人で話を聞きに行った時、なぜかしきりに映画を見ることを勧められたことを思い出しました。

「映画はいいよ。いろんな感情体験ができるからね」

確かにそうかもしれません(^_^)
しかし、この映画でそうなるとは思わなかった( ̄O ̄;)
見終わって鏡で顔を見ると、エナジー(誘導瞑想)を受けた直後のように、自分の目がきらきらしていたので、大変驚きました。

なるほどー。ふだんから、深いきらきらの目で生きていくのが次の目標です・笑。

c0195362_19212206.jpg













by terasumonnmoku | 2016-01-05 21:00 | 映画 | Comments(0)