<変化>という大きな織物の中で。

昨日のSAWA'S CAFE では、強引に
自分の新作「ゆに と ばあす の ものがたり」を朗読し
英太郎さんにプレゼントさせていただきました。

英太郎さんも、すてきなものがたりや詩を書く方なので
そこからまた、何かが生まれるといいな♪゜・*:.。. .。.:*・♪

そういえば、「ゆに と ばあす」は著作での久々のオリジナル作品でした。
舞台が宇宙で、<喪失>に絡む情緒がないというところが特色です。
宇宙にあるのは「変化」だけ。

わたしというかたちも、あなたというかたちも
いずれ泡のように消えていく儚い存在にすぎないけど
どのように愛し、どのように生きたかということは
残り続けます。

正確に言うと、「残る」のではなく
わたしという形から溢れ出たものが、たくさんのあなたへ
世界へ、宇宙へと流れていって
そこから波紋のように、新しい波が広がっていく。

(でもネガティブな感情は、一代限り。
重く射程距離が短いので、目立つわりに影響力を持ちません)

今年の元旦は、父と妹と、息子とうもろこしと4人で
神社の帰りにオリオン座を見ました(๑'ᴗ'๑)
同じ日にひつじのりえちゃんも地元で同じ星を見ていたそうで、
そういう小さな時間のひとつひとつのリンクに、<永遠>を感じます。

明日の早朝は金星と土星が急接近だそうですね( *˘ᵌ˘)♪
さすがはアセンション。
これだけたくさん天体ショーのようなことが続いたら
波動の変化が激しいのもあたりまえかもしれません。
年末から年明けにかけて
結構モヤモヤしていた人も多かったみたいです。
みんなそろって、進化の真っ最中!
これから更にスピードは加速していきます。
はりきって行きましょう☆(ほんと?・笑)

写真は、311星空プロジェクトのイメージ画。
あの夜はほんとうに星空がきれいでした。

そういえば、この冬、母が最近お嬢さんを亡くされたおともだちに
わたしの絵を送ったところ
そこに描かれた女の子が小さなころのお嬢さんにそっくりで
たくさん泣きました。というお返事が来たという話を聞きました。

とても素朴な絵で、物理的にはたぶん全然違うはずなのに、
わたしの描く絵にはたまにそういうことが起ります。
以前亡くなった友人のえなちゃんのご両親も
えなちゃんが胸を張って天国に向かっている様子を描いた絵をとてもよろこんでくださって
遺影の隣においてくださっているらしい。

そういう絵を描けることに
ありがたさを感じます。
きっとお嬢さんが、お母さんを思って、絵を介して訪ねているのだと思うのです。
だってかたちは失われても、愛はなくならないから。

c0195362_18585401.jpg

ところで、わたしもまた大規模な変化の中にいるらしく
スマホに続いて、今度はPCメールが不通(システム更新に伴うエラーだそうです)
になってしまいました!
お手数おかけして申し訳ありませんが
わたしに何か御用の際は、ショートメール・FBメッセージその他の手段で
お願いしますm(_ _)m
(希望の会のほうは、使えます)

たまにメールをゼロからはじめるのも
いいかも・爆!














by terasumonnmoku | 2016-01-08 21:02 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku