おもしろいえりちゃんの、イヤーコーニング IN あぐり寺地蔵庵。

取り壊しの始まった夫の研究室は、どうしても最後に中を見たくて
東北大の副総長さんを通じて、マテリアル開発系の現在の系長さんにお願いしたところ
ありがたいことに、機会を頂けることになりました。

それでどうにかなるものでもないし、結局ただの未練なのですが、
夫が心血を注ぎ、命懸けで残そうとした研究室だから、
夫や、息子や、みんなの代表として
最後にきっちり、お別れを言ってこようと思っています。


そんな今日、
考えてみるとものすごいタイミングで
えりちゃんのイヤーコーニング IN あぐり寺地蔵庵に行ってきました(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-~

メンバーもすごい!
久美ちゃん徳ちゃんわたしと、無冥さん。
施術するえりちゃんも含め
いずれ劣らぬ濃いメンバーです・笑。


c0195362_22370344.jpg

特にえりちゃんが、おもしろい(´;ω;`)

c0195362_22364348.jpg


昨日、元気のないブログをアップしたあと
さっそく、えりちゃんから、今日の施術予定の<スペシャル金龍>というコーンが
効果抜群で、とっても元気が出るので
楽しみにしてくださいね。
という内容の励ましのメッセージが届いたのでお礼を言うと、
その後また
ハートだらけのスタンプが
7個!連続で続き、あまりにおかしさに、笑っしまった。

セッション中は、聖母マリアのようにおだやかなえりちゃんなのに
普段は別人・笑。

今日は今日で、弾丸のように話しながら、
みんなの様子を写真に撮りまくって
猛烈な速さでSNSにアップしたり、
(目の前にいるのに)メッセージでまた送りまくる。
というド迫力なのです・笑。

「誰もえりちゃんを止められない」
と、その様子を冷静に見ていた徳ちゃんが厳かにのたまい、一同また、大爆笑!

でも愛と手間と時間をかけて作り上げた
<スペシャル金龍>は、実際えりちゃんが自慢するだけあって
ほんとうにすばらしかったです。

施術用のベッドに横たわってから、実は胃が痛かったことを思い出したのですが、
スペシャル金龍の二本目で痛みがなくなりました。
恐怖とともに湧き上がってきた胃の痛みは、記憶のフラッシュバックなのか
ほんとうにあったのかわかりませんが
ハートのチャクラからつながる幽体上の大きな傷と連結していて
それがコーンの熱に、まるで溶かされていくようでした。

安心感とともにぐうぐう寝てしまったので
あとはよく覚えていません・笑。

なかまって、いいな。
とほんとうに思います。
ありがたいです。
今回、あぐり寺で集まれたのも、ほんとうによかった。

もちろんくみちゃん、徳ちゃんとも長いのですが、
無冥さんとは、無冥さんが国分町駆け込み寺の支部長さんを
体調不良で辞める寸前、そして、わたしが夫の死の直後
息子を助けたい一心であちこち救いを求めて突撃して歩いていたどん底の時
が初めての出会い。
おたがい、青黒い顔をして、盛大にはまっている時からのお付き合いなので
なんだか戦場の同士のような信頼と連帯感が(少なくともわたしには)あるのです。

c0195362_22331330.jpg

あぐり寺に行って、仏様に手を合わせてお祈りをすると
それだけでなにか大きなものに、支えてもらっている気持ちになります。
そして無冥さんは、どんな時もくだらない事を言いあって、いっしょに笑ってくれるのです。
お寺って、本来はそういうところだったんじゃないのかな。

写真は、リーマンショックの直後、街であぐり寺建立を祈願して托鉢をしている
無冥さん。(アメリカ人の写真家の作品だそうです)
と、みんなで持ち寄ったお昼ごはん。
ものすごく気をつけてキャベツを細切りにして、コールスローサラダを作ったのですが
りんごの皮を向いている時に
皮が厚いと、くみちゃんチェックが入りました・笑。
徳ちゃんのずさんさを笑えない~

※えりちゃんのイヤーコーニング HP&申し込みはこちら

by terasumonnmoku | 2016-01-13 22:28 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku