命日のその後と、パンケーキの魔法。

昨日の夜遅く、とうもろこしがSNSに命日の記事をアップしていました。

夜になるまで、自分が父の命日を忘れていたこと。
それは、おそらく、意図的にそうしていたこと。

父と関係なく、自分は生きていくこと。

その記事にはたくさんに「いいね」と
あたたかなコメントが二つ、ついていました。

彼には当時の記憶がなくて
それはこういうことがあった人には、珍しいことではないのです。
自然の防衛反応なんだろうな。

それでも、
とうもろこしが出来る範囲で向き合おうとしている<今>を、
その痛みごと、受け止めようとしてくれるみなさんの存在を、
ただただうれしく、ありがたく思いました(´;ω;`)

特にドリプラ仲間のおおたさんとかっつんのコメントが嬉しかった(´;ω;`)
おおたさんは一流外資企業の成績優秀な営業マン(なぜ優秀なのが分かるかというと、そこは優秀でなければ、あっという間に淘汰されるところだからです・泣)
かっつんは大きな被災地支援団体のトップ。
立場は対照的だけど少年の心を持ったまま、
社会の第一線を走っている、いかした大人の男性たちからの言葉だけに
とうもろこしの心に深く深く、刺さったことでしょう。
それはもちろん、とうもろこし自身に魅力と力があるからなんだろうけど、
でも、ドリプラできてよかった(´;ω;`)
ありがとうね。みんな!

そして朝には、夫が亡くなった、最悪の夜を一緒に過ごしてくれたくみちゃんから
メッセージをもらいました。
たまちゃんは、いままで逃げずに向き合ってきて
ほんとうにがんばったね。

と褒められ、お返事を書いているうちに、
逃げなかったのは、苦しみが長引くのが嫌だった。と、
息子と学生さんたちを守りたかったからだけど、

緊急事態のさなかでそんなふうに考え、
すぐに行動することができたのは、
夫が亡くなる前のわたしの人生に
それができるだけの「苦しみをクリアしてきた経験」があったから。
ということに気づき、
かつての自分自身に、初めて感謝しました♪゜・*:.。. .。.:*・♪

人生、無駄なことはないんだな。


だから、いま、もしこれを読んで下さるあなたに、悶え苦むようなことがあったとしても、
それは必ずここから先の人生の力になります。
わたしのように取り返しのつかないようなことになるのではなく、
そこからすばらしい幸せを掴み取るような方向で、
ぜひその力を使っていってね(๑'ᴗ'๑)
そこを通り過ぎたあなたを待っている人が、きっとたくさんいるはずだから!


というような様々な感慨の中、今日は毎月やっている
<パンケーキの会>(パンケーキ食べないバージョン)に行ってきました。
なんでそんなことになったのかというと、
今日行きたかったおおまちシャーレのメニューに、パンケーキがなかったから・笑。


ところが行ってみると
シャーレのオーナーで世界ドリプラの先輩、あづささんの粋な計らいで、


なんと!



裏メニューで

特別にパンケーキを作っていただいちゃいましたー*\(^o^)/*


参加してくれた、なかまきちゃんと、
おいしい!おいしいと連呼しながら、パクパク(^_^)


上にかかっているのは、マヌカハニーのはちみつ。

なんて、愛がいっぱい(T ^ T)

もちろん、ランチもさいこうです〜♪


参加してくださったみなさん!
あづささん、お店のスタッフのみなさん!
ほんとうにありがとうございます。


パンケーキ、我慢できずに食べはじめてから写真撮ったので、むやみにアップでごめんなさい〜

大切ななかまたちと
いっぱい食べて、いっぱい笑って、いっぱいいろいろな話をしているうちに
おかげさまですっかり元気になりました(๑'ᴗ'๑)
まるで魔法にかけられたように。



c0195362_23030993.jpeg




by terasumonnmoku | 2016-02-01 23:02 | Comments(0)