いのちの輝き

東京での研修を終えて、帰る途中です(^_^)

いつも学んでいる、真理の大特集。
師匠の大津先生に、「多次元」言う概念をどう伝えるかと言う質問をしたところ、
言葉にした途端にそれぞれの先入観に固定されてしまう現状で、それを伝えるのはなかなか難しい。

エナジーワークで実感してもらうのが、一番いいんだよね。
という結論に〜(*ΦωΦ*)

それは明らかに実感のある違いというか感覚なのだけど
普段の生活とは全く異なった体験であるため
言語化しにくいのです。


実際は言葉も多次元的に用いられていて、
同じ「いのち」や「宇宙」と言う言葉でも、指し示す範囲が人によってまったく異なっていています。

ほとんどの人間関係のトラブルは、同じ題材に対する言葉の定義や、意味付けの違いからくる。
だからこの辺が、うまく理解できるようになると人生が楽になります。

ところで、多次元であるこの世界のなかで、最も大きな誤解や、
日々の生活における幸福度の違いをもたらすのは、「いのち」と言う言葉です。

わたしにとってそれは、すべてをかたち創る、源となるもの。
あなたからわたしに流れ、やがて宇宙につながってゆく。
例えこの身が滅びても、永遠にあり続ける。

一人一人の中に確かに存在するいのちが、どれほど美しく、
それを認めることが、わたし達自身にどれほどのちからを与えるものなのか。

そういうことを語り、そういう表現をし、過ぎてゆく時間の、
一瞬一瞬の中にきらめいている何億種類もの輝きを、あらゆる人に伝えられる人になりたい。

まずは自分が、
そこで生きてみることですね・笑。
高揚した瞬間だけでなく、常に。

写真は、みつばちクラブ隊員、りんの勇姿。
地球上のいのちは、いろんなあらわれをみせてくれます♪


c0195362_20524527.jpeg







by terasumonnmoku | 2016-02-11 20:29 | スピリチュアル | Comments(0)