満月=消えた怒り。

今日は満月。

朝から、東北大学に行ってきました。
不正を告発した研究者の方が
コンプライアンス委員会に呼び出されたため
そのお見送りです。

その方の精神状態が不安定だったため、欠席を勧めたのですが、
そうするとご自身が不利になりそうなのでがんばります。
ということだったので、せめて。

ここまできたら、信じて、祈るしかありません。
きっと、だいじょうぶ。
良い方向に行くはず。

c0195362_21262608.jpeg

満月のせいか、ほかで会った周りのみなさんにも、さまざまなことが起きていて
ものごとが、ある種のピークを迎えているようです。
今日はそんな話をたくさん聞きました。

まさにみんなで、あたらしい時代を


生きてる

って、感じがしますね(๑'ᴗ'๑)

どんなに大変でも、わたしたちはちゃんと生きています。
今の課題をクリアして
どんどん手放し、どんどん自由になって
進んでいきましょう。

未来が何も見えないように見えても
かならずはじまりは準備されている。
どれだけ、こだわりを捨てられるかが勝負です。

その後、徳ちゃんのフリーダンスに参加しました。

いつもわたしが、内に秘めた「怒り」をひっぱりだして発散することにしていた曲を聴いて、
さあ!と「怒り」を取り出そうとしたとき、
肝心のその感情がわたしのなかから


きれいに無くなっている

ことに、気づきました。

最近なにかに怒る時の、自分のエネルギーが、妙に軽いことには気づいていたのですが
なくなっていたとは驚きです。
軽くは怒れるので
ポジティブなエネルギーとしては残っているんだろうな。

ちなみにわたしだけでなく、どんな人もだいたいは、消化できない怒りのエネルギーを
(怒りだけではありませんが)、それぞれのオーラの中に格納しています。

でも意図的に引っ張り出して、ダンスに使うとかはしないみたいというか
もしかしたら、それ、普通は訓練しないとできないのかも。
と、今ふと思いました。

だから地雷を踏まれない限り
それがあることにも気づかないんだろうし
地雷がなくなることもなかなか無い。

心が歌っているとき、
肉体も一緒に音楽を奏でます。
そんなとき、わたしはとても自由な気持ちになります。
どこにでも飛んでいけそうな気がする。
怒りもダンスの形で出すのは楽しかった、
でも、ないほうが、行動するとき楽ですね・笑。

今日は夜、クローズアップ現代で
ひさびさに労働問題が扱われ、感動しました。

c0195362_21265979.jpeg

「労働の担い手を、人として尊重しない社会に、未来はないと思います。」

クローズアップ現代、久々の労働問題。<追い詰められる労働者、予算削減の果てに>


NHKなのに、すごいです(^_^)



NHKの良心と言われた国谷キャスターが3月いっぱいで降板されるので
それとのバランス調整なんだろうか??

労働問題まんなかにダンスの一日でした~(๑'ᴗ'๑)





by terasumonnmoku | 2016-02-22 21:25 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku