おもしろい、からだ。

満月が終わりましたね(๑'ᴗ'๑)
みなさま、ご無事ですか?

テレビのニュースをとうもろこしと二人で見ながら、
こうして一日平穏で過ごせるって、奇跡だよね。
と、感謝しました。

なにもないって、当たり前ではありません。
大切な人の笑顔が
今日も目の前にあること。
もうそれだけで、ふくふくしちゃう( *˘ᵌ˘)♪

ところでわたしの満月は、
みなさまより1週間以上早く(ということは全然満月じゃない・笑)
注文いただいた絵を描き終わった翌日に出ました。

朝起きたら、
コークスクリューのように体が歪み、
暗い気持ち&超重症の肩こり状態に(ノ゚ο゚)ノ ~

からだに蓄積された「恐怖」のエネルギーが出口を求めて溜まっているのに
いつもお願いしているオステオパシーのしんじ先生(仲良しの啓子ちゃんの兄弟子です。
啓子ちゃんは細胞を元気にし、エネルギーの通りをよくするスペシャリストですが、
しんじ先生は骨の歪みの専門家!)
の予約が取れず、
仕方がないので、TRE(トラウマ開放エクササイズ)で急場をしのぎ
気持ちはすぐクリアしましたが、からだはやっぱりヘン。
というわけで、先日ようやく、しんじ先生に診ていただいたところ
「背骨全体から頭頂部まで、大きな力でしぼられたように、ねじれています」とのこと!

びっくり(ノ゚ο゚)ノ ~

いつもは、誰がどう考えてもそれはハードでしょ。
な、ストレスのあとで骨が歪むのですが
今回に限り、絵を描いた以外の理由を思いつかない・笑。

わたしの絵は「伝授並みのエネルギーがある」と、
以前徳ちゃんに言ってもらったことがあるのですが、
実際手にした人に対する影響の仕方も伝授にとても似ていて
受け取った直後はオーラがとても大きくなり
高揚感に満ち溢れ
時とともにご本人のもともとのエネルギーに吸収されていき
あとはご自身の行動と学びによって、使える範囲が定まってくる。

というふうに推移する。

それはそれですごいことなのですが、絵を描いてエネルギーを下ろす側(わたし)も
一緒に伝授を受けたような状態になるらしく
怒涛の浄化が起きてしまうものらしい。
(徳ちゃんの時もそうだったのでしょうが、12月はあまりにいろいろありすぎて
よくわからなかった!)

しんじ先生によると、オステオパシーを継続して受けていると
だんだん背骨が健康な状態になるとともに
過去に受けた衝撃が、時間をさかのぼって浮かび上がってくるのだそうです。

(今回出てきたのは、たぶん、高校の頃の原チャリの事故の後遺症)

どんなにひどく歪んでも
もともとのエネルギーの通りがいいので
(それは今気をつけているからではなく、過去世でヨガの行者だったから。
体は引き継がれないのに、気の軌道であるイダとピンガラは引き継がれるらしい。ありがとう、過去のわたし)
きちんとした治療を受けさえすれば
あっという間に歪みはとれる。
そして一度出してしまえば、もう元には戻らない。

からだって、ほんとうにおもしろいですね!
生き方と密接に関係している。

骨のスペシャリスト、しんじ先生の治療院はこちら(๑'ᴗ'๑)
http://ktc-sendai.com/

文中のトラウマ開放エクササイズはこちら
http://www.tre-japan.com/tre%E3%81%A8%E3%81%AF/

c0195362_22332281.jpeg





by terasumonnmoku | 2016-02-25 22:21 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku