なぜそれをするのか?

仕事から帰ってきてテレビをつけると、クローズアップ現代に
東京を中心に、若者の労働相談を専門に行うNPO POSSEの坂倉君が映っていました!
(今はブラックバイトユニオン結成で有名?ですが、それにしてもこれじゃ顔がわからない)

c0195362_22484337.jpeg

最近NHKは偉いのです。
現会長に代わって、めっきり減っていた労働問題に関する番組も
いろんなところでいろんなふうにして扱おうとしている。

おもしろかったのが、
わたしの大好きな、「100分 DE 名著」(世界の名著を小分けにして紹介する番組です)
アダム・スミスの「国富論」の紹介者として
アベノミクスへの超過激な批判で有名な、同志社大学の浜矩子氏
を起用していたこと(@_@)
浜氏は、そこですかさず非正規雇用問題について語っていました。
番組改変期だからなんだろうか。
びっくり!

日々、いろんな若者に会います。
クローズアップ現代の坂倉君とは、過労死防止法制定のためのロビー活動のさなかに
東京で会いました。

こうした、お金になりそうもなくて、しかも大変そうな仕事をしている若者に会うたびに
「どうしてこの仕事をしようと思ったの?」
とついつい聞いてしまう癖がわたしにはあるのですが、
坂倉君は「一言でいうと、使命感ですね。」と言ってました(๑'ᴗ'๑)
しぶい。その時はまだ20代だったのに、まるで武士のようです。

同じPOSSEの男の子で
「大学の時のボランティアがきっかけでしたが、現状を知りながら、
自分だけ就職して普通に暮らすことはできないと思いました」
と言っていた子もいました。

みんな自分の利益ではなく、社会のために、若者たちみんなの未来のために
がんばっている。
じーーーーーん。

ニュースをチェックしていたら
今日のクローズアップ現代は
現在の国谷キャスター降板前の最後の出演だったそうです。
なるほど。SEALDsの奥田愛基くんのインタビューもはいっていたし
それで、力が入っていたんだな。

c0195362_22493778.jpeg

3月だからいろんな問題が表出しやすいのかもしれません。
このブログでも、去年5月に書いた「東北大ハラスメント委員会に行ってきました」
http://artandlove.exblog.jp/24093692/

という記事が
小ヒットしていました。
(大したことは書いていませんが)

この時の方は、最悪の事態は免れそうですが、
残念ながら、あまり望ましくない展開になっています。

問題はご自身のメンタルが持つかどうか。


どうか、元気でいてほしい。
すごい可能性を持った方なのです。
いま、わたしたち人間が最も必要としている世界観を、
研究の面で展開できる力がある。


今あきらめなければ、必ず道は開き、
ちゃんとご自身の価値が認められる場所に行くことができる。
必ずいい方向に行くと信じています。


落ち着いたら一緒にメトロポリタンのバイキングを食べに行きましょう。






by terasumonnmoku | 2016-03-17 22:48 | 労働問題 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku