島への冒険。

船に乗って、塩釜市浦戸諸島野々島に行ってきました(๑'ᴗ'๑)

ここにある「菜の花ラウンジ」を設計した建築家の大林先生に案内していただいて、
旅の仲間は、チャネラーの順子さんとお友達という、謎の顔ぶれ。

野々島の中には古くから伝わるこんな道が通っていて
端から端まで歩いていくことができます。
写真は、椿トンネル。
植物の緑も、大気も、とっても濃い。

c0195362_19550552.jpeg

どこを切り取っても絵になります。
車の走る音も、電子音も聞こえない。
響くのは波の音。
鶯や、かえる、鳥の鳴き声が響く静かな空間。
光の感じが大好きな鎌倉に似ている・笑。

うつくしい浜辺で
じゅんこさんにインディアン・ドラムをお借りして
踊りながら叩きまくってきました!
太鼓を持つと張り切るタイプなので
動き回って超すっきり。


c0195362_20501683.jpeg


普段都市部に住んでいると、どうしても「自然」が枯渇します。
そんな時、たまに水平線を見たり

c0195362_19553025.jpeg

こんな濃い緑に接することで、大変元気になります。

c0195362_20511823.jpeg

話によると、宿泊もできるらしい。
塩釜から船で30分。
身近に行けて、
リフレッシュには超おすすめです~(๑'ᴗ'๑)


by terasumonnmoku | 2016-04-25 21:19 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku