5.マエストロ

2015.日本、小林聖太郎 監督 松坂桃季 西田敏行 MIWA 129min

スポンサーの撤退で解散に追い込まれた名門オーケストラのもと団員たちが
西田敏行演じる型破りな指揮者のもとで、再結成を目指す物語。

よくある話だけど、とにかく、音楽がいい。
と思ったら佐渡裕さんの指揮ベルリンドイツ交響楽団だった!

西田敏行さんは、さすがに表現力が豊かで
大工道具で行うはちゃめちゃな指揮ぶりでも、
そこで彼がどんな音を要求しているのかがすぐわかる。
本物の指揮者は当然のことながら
音が出るよりわずかに早いタイミングで棒を振るので
その点だけは違うけど、表現力は見事。
俳優って本当にすごいな!と思う。

特にMIWAさん演じる天才フルート奏者橘あまねの音がよかった。
演奏ぶりも。
阪神大震災の映像を使っているのはあざといという意見もあるけど
ああいう体験がある意味音を育てるのは事実。

響き合う一瞬が永遠になる。
というのは、ある程度まじめに音楽をやっている人ならわかるし
誰もが目指す境地だと思う。
わたしも3歳から音楽をやって、真剣にやった時間も20年くらいはあるけど
永遠を感じたのは一度だけ。
その瞬間、時空を飛び越え、自分がそのまま宇宙になる。

でも、それはある程度まじめに音楽をやって人にしか
理解できないことに違いない。

楽器をやる人が見るなら5個満点で☆四つ。
それ以外の人が見た場合は、☆三つってところでしたー(๑'ᴗ'๑)


c0195362_23104024.jpg


by terasumonnmoku | 2016-04-29 21:12 | 映画 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku