春によせて。邂逅と再会。

SNSで、一方的に再会していたかつての恩人橘川さんに

記事をシェアしたことで

ようやくつながりました(๑'ᴗ'๑)


相当な昔、わたしが鬱で使えない新人OLをやりながら

シナリオを書いたり、コピーライティングの勉強をしていた頃の先生です。

どんな時も橘川さんは、いつもわたしの可能性だけを、まっすぐに信じてくれた。

当時いただいた「なぞのへそ島」という著書(絵本)は

その後息子とうもろこしの大のお気に入りになりました。


それにしても


鬱で使えない新人


って、

昔より今のほうが、多いかもしれませんねえ!!!

~ଘ(੭´ ꒫`)੭


だいじょうぶ。

人は変われるし、

なにがあっても、楽しく生きていける٩(ˊᗜˋ*)و✧*。


邂逅のタイミングは、まさに絶妙。

こんなにはるかな時を経て

お互いの無事を喜び合えるなんて、すごい時代になったものです。


人と人との関係は

いつもすこしずつ入れ替わっていて

でもふとしたことから

再び出会うこともある。


無理に合わせようとしなくても

つながるときにはつながり、

時によってはあっさり関係は消える。

でも、別れは、決してゼロではなくて、

そのひとといたからこそ、存在することができた自分がいる。


もしかしたら、わたしたちはその人と別れることで古い自分にさよならを言い、

また別のあたらしい「わたし」に出会ってゆくのかもしれません。

とすると、再会は、古い自分の復活ではなく、再生~再誕生になるのかな。

根拠なく、すごそうです・笑。



春は別れのシーズンだけど

出逢いの季節でもありますね。


みなさまにも、たくさんの素晴らしい出会いがありますように☆


c0195362_22295315.jpeg


*橘川さんのNOTE 再会を喜んでもらえてうれしい☆彡

https://note.mu/metakit/n/ne435e8cd9070



*橘川さんについてはこちら

http://www.demeken.co.jp/kit.html


by terasumonnmoku | 2016-04-30 22:27 | Comments(0)

生きる意味が見つからないなら、自分で創って育てちゃおう!というブログです。やっていることはさまざまですが、常に生きることに向かっています。

by terasumonnmoku