次の時間に入っていくためのゴールデンウィーク。

最近生活を変えようと調整中です。

むやみに予定を詰め込んで
動き回るのを辞めて
一人の時間を増やすこと。


意識し始めて、ようやくスケジュールに空きは出てきたけど、
突然とんでもなく忙しくなる時もあり
予定を立てても単純に怠けてしまう時もあり、
全部やろうとすると一日あっても足りなかったり、
調整に意外と手間取っている・笑。

単に自我が変化に抵抗しているだけなのかもしれません。

ひとから要求されることをどんどんやっていれば
日々は埋まっていく。
ただもう、そこまでがんばらなくてもよくなったのは確か。

なのに今更、自我が抵抗するなんて

c0195362_22382395.jpeg


よく読んでいるドリプラメンター友成さんのブログに
「狭き門」を書いたなつかしのアンドレ・ジードの言葉が引用されていました。

岸を離れる勇気がなければ
あたらしい大洋はみつからない。

「岸を離れる勇気」って、とっても素敵な言葉ですね。
友成さんはこれを、ゴールデンウィークのテーマにするそうです。

ただわたしは、ほんとうは<勇気>なんていらないんだと思う。
粛々と自分の毎日に
「あたらしい習慣を作っていく」だけ!

あ、でもやっぱりやりたくないことをやめるには勇気がいるかな。

人の意見がめんどくさいということもありますが
真理的に言うと
それも結局自分の<自我の抵抗>です。
だって心が決まっていれば別に誰に何を言われたっていいはずだもの。
とほほ~。

そうそう、結局それで、今回の連休のテーマを

「次の時間に入っていくためのゴールデンウィーク」
にしました!

どんどんなりたいわたしになっている。
どんどん変化を起こしている。
ひたすらアファメーションを唱え、よい原因を作り続けよう・笑。


みなさまのテーマは何でしょう?
家族楽しく
ひたすら遊ぶ、っていうのいいと思うな!

どうぞすてきなGWをお過ごしくださいね~☆彡

c0195362_22372412.jpeg



追伸 5月26日午後二時 

SAWA’S CAFE 昔話と絵本を楽しむ時間に参加して、
みんなにまざって「ゆに と ばあす の ものがたり」を読むことになりました☆
主催の英太郎さんによると、誰でも絵本や詩をもって参加して
朗読していいそうです。
平日ですが気が向いたら、ぜひ遊びに来てね♪
そして、ぜひなにかすてきなものを、読んで聞かせてください。

英太郎さんからもらったメールに「ゆに と ばあす」は
天地創造のスケールの大きさや
ダークマターや虚空を思い起こす宇宙観ですね!
とあって、かなりご機嫌な夜でした(๑'ᴗ'๑)


友成さんのブログはこちら


















by terasumonnmoku | 2016-05-01 22:32 | Comments(0)