感情のごった煮のなかで無事終了した東北希望の会第三回の総会でした。

今日は東北希望の会の<総会>でした。
何とか27年度も無事終わり、28年度も続けていけそうで
心の底からほっとしました(๑'ᴗ'๑)

企業ー使用者側に働きかけていく。
という方針も明確化したし
新しい副代表、幹事も決まったし
今年のシンポジウムのざっくりしたアウトラインもできて
ほんとうによかった。


c0195362_20572922.jpeg
会、特に希望の会のような当事者主体の会を主宰していくというのは
お金の面でも、人間関係においても結構大変です。

今までは、個人的な復讐心が原動力にあったので
そういうことも全く気にならなかったのですが、
昨年夫の働いていた東北大学の総長に面談していただいたことで
怒りに一区切りついたらしく
個人的な恨みがなくなってきたと同時に
大変なことを大変と思う人間らしい気持ちがもどってきました・笑。

それで普通の葛藤を普通に感じるようになり
すっかり、やる気を失っていたのです。

でも、希望の会があってよかったとおっしゃってくださる遺族や労働問題当事者の方の元気なお顔が見られたり、
わたしの盛大な愚痴を聞いてくれる心優しいみなさんがいてくださるおかげで
何とか今年も続けていけそうで
ほんとうにありがたく思いました。

今日はみやぎの萩(自死防止)ネットワークでも一緒の
ヒーラー&セラピスト仲間のことにちゃんも参加してくれました。
自死遺族でかつセラピストという共通点があることにちゃんに
セラピストとして、自分に力がついて来れば来るほど
夫を救えなかったという無念の気持ちがこみ上げる
というわたしの悶々とした気持ちを聞いてもらって
とてもうれしかった。

あくまでもわたし個人の問題で、
話せたからといって、なにがどうなるわけでもないのですが
そう思ってしまうのは人間としては当然のことだろうし、
それが言えて、聞いてもらえるって、すごいことだな。って思います(๑'ᴗ'๑)

そしてどんなに盛大に愚痴を言っていても
どうしようもないことをやっていても、
自分の魂はどんな時もやっぱりきらきらとご機嫌に輝いていて
そういうことにも、なんだか笑えてくるのでした。

人間って、おかしい。(自分だけど)

よろよろしながら、頑張らない方向で
すこしてもみんなが、そしてとうもろこしと自分自身が楽しく生きて行ける社会づくりを目指し
進んでいきたいと思います。
なにかと至らないことばかりですが
今年度もまた一年、東北希望の会をあたたかく見守っていただければ幸いです。

写真は総会でいただいた社労士の先生の差し入れ
<ほっともっと>のお弁当です。
おいしかった♡

みなさま、今日も本当にありがとうございました!







by terasumonnmoku | 2016-05-14 20:56 | 希望の会 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku
カレンダー