富士山に思う。

(検索情報にタイトル変更が反映されていません。過労死防止学会に関する記事はこちら→http://artandlove.exblog.jp/25646879/

過労死防止学会に参加するため、関西に来ています。

飛行機の窓から、まるで浮世絵のように見事な富士山が!

乗り合わせたみんなで、写真を撮りまくりました(^_^)

ひとがどれほど愚かであろうと、

濁流のように流転を繰り返す歴史の中で、
どれほど多くのひとが傷つき、

例えそのために無念の死を遂げようとも、
ほんとうに大切なものは、決して失われない。


富士の山を見るたび、そう思います。


それにしても富士山だって登るとただのはげ山なのに、遠目からはどうしてこんなにも美しく見えるんだろう。

c0195362_21223042.jpeg



地球はとても広く、富士山は今日も穏やかに、高く聳え立っています。




c0195362_21224607.jpeg


by terasumonnmoku | 2016-05-21 21:20 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku