自然との調和が、人に力を与える。

2日間の日程を終えて、無事地元に戻ってきました(^_^)

最近よく大阪に来ます。
どうやら自分は、大阪が好きなようだと今回気づきました(^_^)

新宿・歌舞伎町とゴールデン街が好きで、
インドやタイやネパールのアジアの喧騒が好きで、
大阪が好きという並びは、


大阪の人に失礼かもしれないけど、
そこにいるだけで元気が出てくるのはいかんともしがたい(@ ̄ρ ̄@)

住めばやっぱりいろいろあるのかもしれませんが、
東北も関東も、わたしにはお行儀が良すぎるのかもしれません・笑

c0195362_20190415.jpeg

写真は学会会場の関西大学にいた、楠の木の大木。
「在る」というのはどういうことか。について、教えてくれているようです。

この金木犀の看板も楽しい。

c0195362_20201694.jpeg



木がきちんと扱われている場所は、気が安定していて、居心地が良い。
守られている感じがします。

自然を尊重して上手に共存するって、人間には、とても大事。

今日は満月。
5月の満月は新しいスタートで、特に大きな力があるらしい。

わたしたちも、自らの「うちなる自然」を大切に、新しい世界に向かって行きましょう。

「自然」だからこそ、
雨の日も、雪の日も、
さわやかな5月晴れもある。

自分の感情を裁かず、どんな天気の日も、
同じように慈しんであげたいな(^_^)

興味のある方がいらっしゃるかどうかわかりませんが、
過労死防止学会のルポは、いずれ日を改めてアップします。
もう今日は頭が動きません〜・笑。
こちらは大阪で見た満月。
何とも言えず、いいひかりです。

c0195362_20204659.jpeg









by terasumonnmoku | 2016-05-22 20:03 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku