間引きしたカブすら愛しい。

みつばちクラブの活動日。



c0195362_18264610.jpeg

いつものなかま、+きみちゃんと、
初参加のイヤーコー二ングのえりちゃん&
えりちゃんのお客様、かずよちゃんという6人体制です。

みんなで、なす、パプリカ、ピーマンを植えました♡



人数が多かったので、二手に分かれて活動開始。
わたしは苗の買い物組。
茄子の種類がものすごくたくさんあって、驚きます。
知らないことが、ほんとうに多いなあ!


これは間引きしたカブ。
かわいいカブを、土をほろって畑でわしわし食べました☆
何とも言えず、いい味です。
間引きしたカブさえも
自分たちがかかわったと思うと、たまらなく愛おしい。


c0195362_18262444.jpeg
葉っぱの種類で野菜を見わける。
なんて全然できなかったのに、
畑で遊んでいるだけで、自然にわかるようになるのが不思議。
愛情を持つには、手をかけるに限る。
そんな当たり前のことに、気づかされます。

土と、水と太陽でできた野菜。
ぎっしりと中身の詰まった味がします。

スカスカの野菜を食べていると
人間もスカスカになっていくんじゃないだろうか。
雨にあたったり、太陽の光を浴びた時間が
こんな小さな苗に詰まっている。
きっとこれを、ひとは「いのち」というのだろうな。

息子とうもろこしに
間引きしたおいしいカブで、お味噌汁を作ってあげよう♡
思うだけで、心が躍る・笑。
そんな些細なことが、どうしてこんなにうれしいのか
よくわからないほど~ଘ(੭´ ꒫`)੭


c0195362_18272644.jpeg

またいつものように記念写真を撮り
大騒ぎしながらごはんをたべて、
泣いたり笑ったり。
まるで、大きな家族のような時間を過ごしました٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
今日はスペシャルにもかずよちゃんに、ハンドマッサージの施術までしてもらって
しあわせいっぱい!

無冥さん、参加してくださったみなさま。
今日もありがとうございました。



次回のみつばちクラブは6月8日。
参加希望の方は、FBのみつばちクラブのページに書き込んでくださいね~♬





by terasumonnmoku | 2016-05-25 21:03 | あぐり寺地蔵庵 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku