希望の会でやってることって、絶望のシェアなんじゃないの?

*DVDは、おかげさまで完売しました(๑'ᴗ'๑)ありがとうございました!


「希望の会でやってることって、絶望のシェアなんじゃないの?」

昨日の帰り道
息子とうもろこしに言われたこと。

ちょうど、昨日の会でも「絶望」の話が出ていて
「絶望」シンクロ。
ここぞとばかりに言い募る。

「母さんはむしろ、

絶望の先にこそ、

ほんとうの希望はある

んだと、思うよ。

だって、本気で絶望したことがない人は
希望なんかなくても、生きていけるもの」


と、わたしは答え、

へえ~
名言だねえと言われたのでした・笑。

最近よく思うのが、希望の会の新しい副代表にいただいた
大震災のDVDのこと。

c0195362_16534361.jpeg

多賀城市から委託され、
副代表がつくったこのDVD。
市のHPには短縮バージョンが掲載されているそうです。

内容は、全37分中15,6分が津波の映像。
だから見はじめは、ほんとうにつらい。
でも、そこを超えると、
一気に感動の嵐になる。

つくられた副代表が
消防OBということもあって、
消防隊が出てきた瞬間の迫力が、すごい。
なんというか、単なる消防車が
決意に満ちているように見えるのです。
まるで地球防衛軍がやってきたかのような、興奮に包まれる。

警察や自衛隊、他の自治体の応援に胸を熱くし、見ているうちに人間って、ひとのつながりって、ほんとうにすばらしい(T ^ T)
と思えてくる。

そんな感想をご本人に伝えると

「そうなんですよ。確かに最初はつらいんですが、そこがないとあの感動が嘘になってしまう

それを聞いて、

15分の津波の映像に耐えられず、
飛ばしたつもりで、
無意識化エンドレスで映像を流し
津波の中に生き続けてている人が
今でも大勢いるのかもしれない。

と思う。


絶望も悪いものではない。

一生懸命生き、あるいは生きたいと願い、懸命に人を愛さない限り
ひとが絶望することはありえない。

そのために病んでしまっても
そのために死んでしまっても
その人生が無駄とは思わない。

ただできれば生きていて
その先の希望を一緒に見ていけたらうれしい。
それを決めるのは、自分自身。

このDVD、たくさんいただいたので
もし、見たい方がいらっしゃいましたら
メッセージください。

絶望の先へ。



c0195362_17095454.jpeg

Commented by おんぽたんぽ at 2016-06-17 09:57 x
ぷーたまさん

希望と絶望、今ちょうどテーマです☆

と言うより、

人生を振り返ってみると、ライフテーマなのかも知れません。

DVD拝見したいのですが、mixiの方へメッセージ送っても

宜しかったでしょうか? 

Commented at 2016-06-20 19:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by terasumonnmoku at 2016-06-20 23:00
> おんぽたんぽさん
コメントありがとうございます!いや、だいじょうぶなのですが、持っている分がなくなってしまったのです。きっと喜んで増刷してくれると思うので、頼んでみます!しばしお待ちください~
Commented at 2016-06-21 07:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by terasumonnmoku at 2016-06-27 22:39
用意できます(๑'ᴗ'๑)11日は時間にもよりますがお渡しできると思いますので、ミクシィのメッセージのほうに連絡先と詳しい予定を入れていただけますか?どうぞよろしくお願いします!
Commented at 2016-07-05 07:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by terasumonnmoku | 2016-06-12 17:26 | Comments(6)