人と比べて後れを取っていると思うこと。

女優くみちゃん、徳ちゃん、イメージコンサルタントのひろみん、
という、なんとも豪華なメンバーでランチ。

場所は一番町の瓦カフェ。
おしゃれな空間に炸裂する本音トークに
笑いが絶えません・笑。

c0195362_21030797.jpeg

以前「セックス・アンド・ザ・シティ」という
本音女子トークが売り物のアメリカのテレビドラマを見た時、

「これ。普段わたしが友達とやってるやつだ」

と思った記憶があるのですが
今日もそんな感じ。
(まあ、恋愛ネタはそんなに多くはありませんが!)

おとなになってそんな友達ができるなんて
母親になったばかりの頃は
想像もつかなかった。

いわゆる<ママ友>ができなくて
幼稚園でも小学校でも話が合う人に会えず
人と会うより、本を読んでいるほうがずっといい。
図書館に通うのが唯一の楽しみだったことが
まるで嘘のよう(ノ゚ο゚)ノ ~

人間、変われば変わるものです。

今日の流行語大賞は「後れを取っている」
というもので、自分と人を比較して、自分がいけてないと思っているところを
みんなで告白しあい、

なにかにつけて
「後れを取っている~」とつけたして
大爆笑しました・笑。

わたしも、くみちゃんも、徳ちゃんも、ひろみんも、個性は立っているし、それぞれの分野で積み上げた実績もあり、
みんなそれなりにひとかどの人物だと思うのですが(たぶん)
それぞれに「後れを取ってる」と思うところがあるらしく、そこがほんとうにおかしい。

わたしもみんなにうらやましがられることがあるのですが
それがどんなに褒められても、自分のことは、ちっとも素敵に思えないのです。
わたしだけでなく、
ほかのみんなも同じらしい(ノ゚ο゚)ノ ~
心打ち震えるほど
ほかの人のことは素敵に思えるのに!

人の芝生は青い。と言いますが
どんなひとも劣等感や自信のなさからは抜けきれないところがあるようです。
はたから見ると、
それって冗談にしか見えないけど
本人的には重大問題で
だけど、そんな重大問題を
口々に言いあっているうちに
どうでもよくなってくるのが、楽しすぎる。

そういえば先日、車をスペースの大きい不便なところに止めようとしたとき

「母さんは、自分に自信がないからこっちに停めるよ」

といったところ

「それは車の運転に関してだけでしょ」

と、とうもろこしににべもなく断言され、
ほ~(ノ゚ο゚)ノ ~と、となってしまいました。
我が息子からしても
わたしは<自分に自信がない人>のようには見えないらしい。


自信があろうとなかろうと
やりたいことは何でもやってしまう
自分の性格を、大概、やってしまった後で後悔するのですが、全部やり終わるとそういうことも忘れてしまい、
結局正体不明な
「自信のなさ」だけが残る。

それって、無駄かもしれない~

いやはや、人間って(わたしですが)
おもしろいですね(๑'ᴗ'๑)

でも、そんなの時間の無駄でしかありません。
無駄なことはやめよう<(; ̄ ・ ̄)=3
どのみち、ほかの人にはなれないのですから、
せっせと自分が納得するまで
自分自身をほめてあげよう~ଘ(੭´ ꒫`)੭

だって自分で自分を応援できないのだとしたら
誰が自分を応援するのでしょう?


欠けたところがあっても、へんで
思うように全部ができなくても、
そんなすべてのあなたを
この広い宇宙は必要とし
愛して生み出してくれたのですから!

人がこの世に存在するということは
そういうことなのだと思うのです。

c0195362_21033269.jpeg

写真はいつもがまんして、横目で通り過ぎるチョコクロ。今日ははりきって、ばくばく食べてやりました・笑!



by terasumonnmoku | 2016-06-28 21:02 | 仲間 | Comments(0)