土に触って確信する、人生において最も大切な三つのこと。

今日はみつばちクラブの活動日。

雨の中、例によって誰も中止という人がなく
当然のように、開催されます・笑。

そして、当たり前のようにいいころ合いで雨が上がったり
こぶりになったり。
雨上がりの畑で、草むしりをするのが好きです(๑'ᴗ'๑)
土が緩んでどんどん取れるので、
全能感に包まれる ひととき ':・:*:. ☆ .:*:・:'
c0195362_19280027.jpeg


今日は病に倒れたジャガイモの収穫をしました。
病気で枯れてしまっても、けなげに実をつけてくれる、じゃがいもさんたち。
ゆでて食べると信じられないほど甘く、軽やかな味。


c0195362_19284108.jpeg

「きっとみんなで、笑いながら作ったのが良かったんだね」
と、自画自賛。
その時によって違うメンバーみんなで育てた野菜が
着々と実をつけてゆく。

c0195362_19292618.jpeg

そのあとはブルーベリーの木々の間を回りながら
木ごとに違う味わいの実を食べ歩きしたり、
ふざけながら写真を撮ったり。

今日は元気があったので
まじめに畑作業に取り組みました。
働いています・笑。

c0195362_19282204.jpeg

さっくり終えた作業の後は、みんなで収穫したてのじゃがいもを食べながら
あぐり寺の新しい企画にわくわく。
そして、どうでもいいことに笑い転げる(๑'ᴗ'๑)
こうして土に触っていると、

いのちが育つこと。

いのちを愛でること。

いのちをつないでいくこと。

以外に、
ほんとうに大事なことなんか一つもないことが
実感できる。

地球上のみんなが、おいしく楽しくごはんが食べられれば
それだけで十分なはずなのに、
わたしたちの社会には、余計なことが、なんて多いんだろう。

c0195362_19310223.jpeg


あぐり寺、みつばちクラブでは
8月18日、夏休みの子どもたちを招いての大収穫祭を催すことになりました!
畑でできた野菜たちから
みんなでカレーを作ります。
詳細は寺ぷりヨガのぷりちゃんから告知される予定٩(ˊᗜˋ*)و✧*。
誰でも来られる日なので
都合のつく方はぜひ遊びに来てね~!




by terasumonnmoku | 2016-06-30 19:45 | あぐり寺地蔵庵 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku