選挙に行こう!人生を自分の手の中に。

先日、うちの息子とうもろこしあてに
こんな手紙が届きました。

c0195362_20420194.jpeg

息子に対してはできるだけフェアでありたいので
仕方なくそのまま封筒を渡しましたが

親としては複雑な気持ち。

本人関心がなさそうで、本当に安心しました。

というわけで、
FBでシェアした記事ですが、
選挙当日が迫っているので
こちらでもシェアします。


おはようございます!

息子とうもろこしの学校では、

18歳の生徒はみんな期日前投票を済ませたんだよ。

という話を聞いて、大変気分の良い朝を過ごしています(^_^)



特に若い世代の有権者の方に、お願いします。


選挙は、圧政に苦しんだわたしたちの先人が残してくれた、貴重な権利であり、財産です。


政治家は票で動きます。どんなに抑えつけても、数にはかなわない。


国家権力をなめてはいけません。


今後の国政の行方いかんで、直接的に大きな影響を受け、被害をこうむるのは、親ではなく、未来を担う、あなたの世代です。



どうにもならないと最初から諦めるのではなく、ぜひ投票に行って欲しい。
投票しないということは、
文句を言う権利さえ、放棄するのと同じことです。



ぜひぜひ、よろしくお願いします!


c0195362_20422631.jpeg


ちなみに、国会議員が何のためにいるかというと、
それは、国民の意志を政治に生かすためです。
議員がいなければ、
肥大した官僚組織が、国を動かすことになります。

その抑止力として
議員という存在が生まれてきたのです。

だから、一人一人が自分の意志を
投票という形で伝えることが
ほんとうに大切です。


みんな誤解しているみたいですが、
権利は、使うものです。
使うこと、行使することによって
権利は、はじめてその効果を表します。
使わなければ、与えられていないも同然です。

選挙に行こう!人生を自分の手の中に。



参考:誰も政治を教えてくれなかった。
ライフプラネット生命代表取締役会長の記事。
このなかの、

「選挙とは、いまの世の中の状況で、
ろくでなしのなかから誰に税金を分配させたら相対的にマシになりそうか、消去法で選ぶ行為のことだ。選挙とは要するに忍耐である」

というチャーチルの言葉が、秀逸(๑'ᴗ'๑)


選挙を棄権する。
あるいは白票で投票するということは、


「今の政治最高!今の日本も最高!わたしの運命は全部あなた方にゆだねるよ!」


という、わたしたち自身の積極的
かつ明確な意思表示なのです。



by terasumonnmoku | 2016-07-05 20:40 | Comments(0)