余白の部分に、創造性は生まれる。

昨日見かけた蜘蛛の巣があまりにきれいだったので

蜘蛛の巣評論家デビューしました(๑'ᴗ'๑)


c0195362_19332152.jpeg


蜘蛛の巣なのに、
なんだかとってもうつくしい。

役に立つことばかりやっていると
消耗することはありませんか?

たまにくだらないことを考えて、
自分を解放しましょう。
この世界には、目的のある行動が多すぎる。

余白の部分に、喜びの種があり
創造性が生まれるのです。


c0195362_19334032.jpeg


とりあえず、相談の波が一段落して
ほっと一息ついています。
いつも思うんだけど、どうして相談って
どーんと、まとめてやってくるんでしょう?

バイオリズムか、はたまた惑星の運行か?







by terasumonnmoku | 2016-07-15 19:32 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku