やってみないと好きなことなんてわからない。

仙台サポートセンター所属の市民ライターとして
「自主夜間中学」の取材に行ってきました(๑'ᴗ'๑)

詳しい内容は記事になってからご紹介しますが
やって思うのは
「市民活動って好きかもしれない」・笑。
ということ。

自分がやるのは大変ですが、
新しい社会の組織をつくるもととなるものに一番近い。
と思うせいもあるし、
ただ単に、現実的なことが好きだからでもあります。


c0195362_20361434.jpeg

わたしの職業は、画家だったりスピリチュアル系のセラピストなのですが、
それでも、具体的な効果が現実に表れる。
ことを常に意識し、目指しています。
ふんわりとひとを<癒す>ことにも、<癒される>ことにも全く興味がありません。

行動というのは効果が表れてなんぼ。
ただの言葉に意味はない。

そういう意味で、きちんとした市民活動を見ているのは
たとえそれがどんな課題を抱えていたとしても
勉強になります。

そして、ほかの市民団体について学ぶのに
<市民ライター>という立ち位置は、最適かもしれません~ଘ(੭´ ꒫`)੭

c0195362_20364577.jpeg

ただ取材そのものは本当に面白いのですが
そこから記事を書くっていうのがあるんですよね(ノ゚ο゚)ノ ~

特に今回は、ひさびさの投稿記事。
しかも、最近市民ライターの後輩から自分の活動(東北希望の会)についての取材を受けたこともあり、
その記事に、強烈なダメ出しを繰り出したばかり。
その直後に自分が書く原稿、というわけで
いたずらに緊張感が高まります・笑。

しかし、後輩たち。
わたしのものすごいダメ出しにもめげず
見事な記事を書いてくれました(´;ω;`)

飛躍的に良くなった(´;ω;`)
感動です。

それぞれ新聞に載るそうなので
いまから、むっちゃわくわくです(´;ω;`)


ほんと、やってみないと、自分の好きなことってわからない。
なにかするたびに、あたらしい自分に出逢うのです。

写真は、取材先の自主夜間中学のてづくり教材。
純粋に学ぶことの喜びに触れる
貴重な時間でした。








by terasumonnmoku | 2016-07-21 20:34 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku