自分に還る道。めい想の入口の世界。

ハードスケジュールの合間を縫って、一生懸命絵を描いていたら
生命エネルギーを使い果たしてしまったらしく、
いろんな人に心配されました・笑。

ハッピークローバーのゆっきに遠隔ヒーリングをしてもらって復活!
(ゆっき、ありがとう*\(^o^)/*)

今日は反省し、早起きして朝からめい想。
40分くらい。
全身をブルーで浄化して、赤い炎で燃やしていたら
右頭頂部の20センチくらい上の空間に、エネルギーブロックができていることに気付きました。

8月のはじめ、久方ぶりに激怒した後遺症で
荒い波動の塊ができてしまったらしい。
そのころから極端に右目の視力が落ち、不具合を感じていたのです。

エネルギーのブロックを光で包んで燃やしているうちに
荒かった波動が徐々にやわらかくなり、最後には「ありがとう」の光を放ち始めた。
あんまりきれいな光なので、そのままハートにおろしていったところ
ハートが温かくなり、さらに元気が戻ってきました・笑。

同時に、ぎゅうっと狭まっていたオーラの凹みが回復し、
右目に掛かっていた重力のような負荷が軽減。
オーラが凹んでいたなんて気づかなかった(ノ゚ο゚)ノ ~
(自分のことは見えない)

めい想っておもしろい。
積極三次元モードになっていない時のわたしは、大体いつもぼんやりしていて、
目をつぶるとすぐに光につながります。
毎日光は感じていても、改めて「さあ!めい想するぞ!」という感じにはなかなかならなかったのだけど
ながらめい想より、時間をとって座ったほうがいい。

いろんな人に会いますが
オーラの状態はみなさん、日によって違います。
調子がいいときは大きいし、悩みがあるとつぶれてしまう。
やりたいことがぼんやりしていると、オーラもはっきりしなくて
存在感が薄く、いるのかいないのかよくわからなかったりします。
(あくまでもエネルギー的な問題ですが、わたしには実際人が縮んだり膨らんだりしているように見える)

アファメーションで本質の自分に出逢うと決めていても
HOW TO は必要で
10分でも20分でもそのための時間をとることが大事です。

めい想は、自分を大事にする、ひとつのかたちなのだということを
改めて認識しました。

周りを見回してもデトックスの嵐。
そんな時にも「めい想」はお勧めです。
本質の自分に帰る旅。
毎日の習慣に、ぜひ取り入れてね!

まずブルーの光で全身の汚れを洗い流して
ひどいときには赤い炎で燃やし尽くして、
ハートの中心にある、愛そのものである自分、
光を超えた本質の「わたし」に意識を向けていくことが基本です。

c0195362_22351981.jpeg

そんな今日はルフランへ、閉店後のSAWA'S CAFE仲間と
11月のイベントの打ち合わせに行ってきました(๑'ᴗ'๑)

再会をよろこび、おいしいスウィーツとをいっぱい食べて。

大騒ぎ時ながら企画を立てました(๑'ᴗ'๑)

楽しい毎日に感謝♡


c0195362_22355899.jpeg


*わたしたちの師匠大津先生の
伝授者のみが参加する誘導めい想では、こんな感じのエナジーワークを行っています。
年に1,2回は伝授を受けていなくても参加できる回があるので、お見逃しなく!


by terasumonnmoku | 2016-09-13 22:13 | スピリチュアル | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku
カレンダー