tama's cafe 第二弾 <和>の心に触れる。

今日は、自宅イベント tamma's cafe 第二弾として、
希望の会女性メンバーで、「お花の会」を開催しました。

お花の会
といっても、先生が一人、生徒が一人。
見学が一人の三人チーム。
名前を付けるのは自由なのだ・笑。

何度も挫折しては憧れていたアレンジメント。
Tちゃんが語るお華の世界観に魅せられ
熱烈アピールの末ついに、習うことに!

オアシス(水を含んだスポンジのようなもの)を葉で隠すんだよ。
という基礎的なことを習いながら

できた作品はこちら↓

c0195362_13032781.jpeg



見よう見まねでやっているときは、
いいのか悪いのか見当がつかず
ついには投げやりになって、


ああ。やっぱりだめだった。

と、悶々とした気持ちだけが残るのですが、

お二人に褒められ、大変調子よくできてしまいました♬
(誘った後でわかったことですが、見学の方も実は華道歴20年の大ベテラン(ノ゚ο゚)ノ ~)
初めての経験♡


Tちゃんいわく、お花を生けるにあたって大事なのは、
花の「削ぎ方」なのだそうです。
一つの枝にいくつも咲いている花を
いかにそいでいくか。
たくさんついているからと言って、考えなしにあれもこれも使ってしまうと
かっこよくならない。

確か格言にもありました。

得るは捨つるにあり。

さすがは華道。
「道」とついているだけのことはあります。

苦難の道を歩きながら、
わたし自身、何度思ったことでしょう。

人生、前向きな諦めが肝心だわ。と、笑。

Tちゃんはみんなで話しながら残ったお花で手際よく、
あっという間に、素敵な和花を作ってくれました(ノ゚ο゚)ノ 
花器はペットボトルを切ったものだそうで、それにもびっくり!


c0195362_13035058.jpeg


何を削ぎ、何を残していくか。

自分に向き合うように花を生ける。
美しい日本の文化に、ちょっとだけ触れられたような1日でした♡



by terasumonnmoku | 2016-09-20 10:27 | 仲間 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku