満たされているという感覚を得る。

真理を学ぶ仲間たちと
東京での4時間の研修に参加しました。
中身の濃い、時間です。

今日はエナジー(誘導めい想)もあって、
ぐわ〜んと脳が刺激され、頭の周りのフィールドが広がりました。
視界が一気にクリアになります☆

わたしたちはどれだけさまざまなものを区切り、小さな、制限された世界で生きていることだろう。
なにか大きなものを感じるたびに、逆にちっぽけな自分に気づいていく。



c0195362_21452209.jpeg

そうそう、今回のエナジーでは
「満たされている」という感覚がまるで変りました。
「満たされている」というと、
洗面器にいっぱいになった水。
みたいなイメージがあったのですが、

わたし自身が渦となり(というより渦の母体かな。古代仏教経典に使われたパーリ語風に言うと「渦を持つもの」)、
そこに迫りくる精妙な波動の波を
ありとあらゆる次元、ありとあらゆる方向から感じている。
それでいて静かである。
みたいな感じになったのです。

ひかりは波であり
それによって満たされているということは
まあよく考えれば、静かな波動の波をいっぱい感じている。
ということになるのだけど、
体感したのは初めて。
大変驚きました・笑。

御霊であるも何も
最初からどこも切り離されていない。
人間が地球から土地を借りて住んでいるように
ただ自分にある程度自由にできる部分があるだけの話。

c0195362_21453780.jpeg

さてさて、今日得たものをどう料理して、どんなふうにアウトプットしていこう。

それが確かにできると信じ、
また一歩づつ歩いていく。



by terasumonnmoku | 2016-09-23 21:34 | スピリチュアル | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku