どんな現実も自分で選べる。

とうもろこしとわたしの、ネパールファミリーの1人、ケシャブ君が日本に留学してきました。

昨夜はママ友のKちゃんのお店「カトマンドゥ」で歓迎会。
前回ケシャブ君に会ったのは4年前。
カトマンズでのことでした。
当時はとうもろこしも、Kちゃんのご子息もケシャブ君もまだ幼さの残る中学生。
ケシャブ君はバスを乗り継いで、実家のある田舎からやってきたところでした。

その田舎には水道がなく、ケシャブくんの毎日の仕事は、遠くまで水を汲みにいくことだった。

三人とも、大きくなったね。どうかどうか幸せな毎日を過ごしてね☆

c0195362_20021047.jpg

そして今朝は早朝から、東京。
曳舟で開催された労評(中小企業向けの労働組合)の総会に、
勉強のため少しだけ参加させていただきました。
そこに連れて行ってくれた方が同じ高校の後輩だったこと
その場の独特の雰囲気にびっくりしましたが、

おかげさまで電通の過労死事件で凹んでいた気持ちが、ふっとびました(๑'ᴗ'๑)

c0195362_20074162.jpg

その後銀座へ回り、
母のパンフラワーの作品展へ。
3歳の甥っ子と遊びまくっていて、
結局写真は、これ一枚。


c0195362_20080205.jpg

妹一家のほかに熊本のいとこもきてくれていて、噴火した阿蘇山の様子を聞きました。
噴火の影響は大したことはなかったようですが、
今でも余震がまだ続いているそうです。
熊本のおば一家も、遠くから来てくれた妹一家も
両親もみんな元気そうで、ほんとうによかった♡

それにしてもいろんな世界があって、
いろんな人がいますね。
人の数だけ、違う現実がある。
ほんとうにこの世界はバーチャルで
どんな現実も自分が選べるんだ。

というようなことを
銀座三越の屋上の「みのる食堂」で
一族とともにカレーを食べながら
考えた夜でした~ଘ(੭´ ꒫`)੭

c0195362_20082538.jpg









by terasumonnmoku | 2016-10-09 19:33 | Comments(0)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku